『パディントン2』AIのオリジナル主題歌入り日本版予告到着!

映画 洋画ニュース

『パディントン2』(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
『パディントン2』(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved. 全 4 枚 拡大写真
全世界328億円越えの大ヒットを記録し、“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編となる『パディントン2』。この度、AIの主題歌「Little Hero」が挿入された日本版予告映像が到着した。

>>『パディントン2』あらすじ&キャストはこちら

本作は、大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日に、ロンドンの街並みを再現した世界に1冊しかない飛び出す絵本をプレゼントしようと、人生初のアルバイトに励むパディントンの姿が描かれる。

先日、原作生誕の地・ロンドンにて行われたワールドプレミアでは、老若男女全ての人々を笑いと感動の渦に巻き込んだ話題作で、来年1月中旬には、名優ヒュー・グラントをはじめ、前作からおなじみのヒュー・ボネヴィル、プロデューサーのデヴィッド・ハイマン、そして若き監督ポール・キングらの来日も決定している注目の作品!


この度到着した予告映像では、そんな理髪店の雑用係や窓拭き掃除と、アルバイトに挑戦するパディントンの姿が。もちろんおっちょこちょいな部分も健在!

また、コミカルなパディントンの姿が描かれる一方で、絵本が何者かに盗まれてしまう事件も発生。そして、パディントンが警察の勘違いでまさかの逮捕、囚人服姿に…。

本作の日本版主題歌は、前作『パディントン』では代表曲「ハピネス」がイメージソングに起用された、AIさんによるオリジナル書き下ろしソング「Little Hero」。今回の予告編にも挿入され、その伸びやかな歌声で表現される世界観が映画とマッチ。「表紙で本の価値を判断してはならない(ものを見た目で判断しない、と言う英語の慣用句)」というメッセージが込められた歌詞からは、愛すべき小さなヒーローが気づかせてくれるたくさんの大切なことを感じさせる。

パディントンの疑いを晴らすため力を合わせるブラウン一家。果たして、彼の無実を証明し、絵本を取り戻すことはできるのか!?

『パディントン2』は2018年1月19日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加