ふなっしー、いまも多忙!テレビは不向き?税金に「震え上がった」

最新ニュース レポート

ふなっしー/『ジャスティス・リーグ』主題歌披露イベント
ふなっしー/『ジャスティス・リーグ』主題歌披露イベント 全 8 枚 拡大写真
千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が11月14日(火)、都内で行われた米映画『ジャスティス・リーグ』の公開イベントに出演した。

以前に比べると、テレビへの露出が減った印象のふなっしーだが、「原点に帰って、各地のイベントに出演している。お客さんを笑顔にできるのがうれしい」といまも多忙な様子。税金は「たくさん持っていかれたなしよ。(納付書を見て)震え上がったなっしー」と嘆くほど多額なのだとか。テレビ出演については、「向いていない。拘束時間が長い割に、出番が短く、ギャラも少ない」と毒づいていた。

にゃんごすたー&ふなっしー/『ジャスティス・リーグ』主題歌披露イベントにゃんごすたー&ふなっしー
スーパーヒーローたちが団結した史上最強の超人チームが大暴れする『ジャスティス・リーグ』。イベントにはふなっしーをはじめ、「にゃんごすたー」(青森県黒石市)、「オカザえもん」(愛知県岡崎市)、「湯あがり美人姫やがみちゃん」(出雲市斐川市)、「海の妖精神 まりん」(新潟県長岡市)が駆けつけ、それぞれ、バットマン、フラッシュ、サイボーグ、ワンダーウーマン、アクアマンに変身。ご当地キャラ版「ジャスティス・リーグ」を結成した。

『ジャスティス・リーグ』主題歌披露イベントご当地キャラ集結
また、5人揃って本作のエンディングテーマ曲である「カム・トゥゲザー」(ビートルズの名曲のカバー)を演奏する一幕も。「ビートルズ」の元ドラマーであるリンゴ・スターの名前に由来しているにゃんごすたーは、自慢の高速ドラムテクニックを披露し、パフォーマンスを牽引していた。

歌唱を終えて、息を切らせるふなっしーは「流した汗は報われる。お互い、つらいのは知っているから、ライバル関係はなく、リスペクトし合っている」と“ゆるキャラ共闘”に手応え。「ヒーロー5人が集結して、凶悪な敵と戦うなしよ。激しいアクションとバトル、アクションがガンガンだから、観に行ったほうがいいなっしー!」とアピールしていた。

『ジャスティス・リーグ』主題歌披露イベント「カム・トゥゲザー」を披露するふなっしーたち
『ジャスティス・リーグ』は11月23日(木・祝)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

『ジャスティス・リーグ』

あなたの推しキャラは?

この記事の写真

/

特集

友だち追加