ムロツヨシ&芳根京子出演! 赤ちゃんの任務は“あること”の阻止!? 『ボス・ベイビー』日本語版予告

映画 洋画ニュース

『ボス・ベイビー』本ポスタービジュアル-(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
『ボス・ベイビー』本ポスタービジュアル-(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved. 全 11 枚 拡大写真
全米で『美女と野獣』を抑え初登場第1位、さらに2週連続第1位を獲得し、全世界で約540億円(8月29日付けBoxOfficeMojo調べ)を稼ぎだした『ボス・ベイビー』。先日、ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ら吹き替えキャストが発表され話題となったが、この度本作の日本語版予告映像&本ポスタービジュアルが公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

先日、吹き替えキャストが発表されるのと同時に、ムロさん扮する黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”と、芳根さん演じるボス・ベイビーにふり回される兄のティムとのやり取りが映し出された本編抜粋映像が解禁。共に吹き替え初挑戦ながらも、その上手さにSNS上では「ムロさんがボス・ベイビーの実写、、、いける!!!全然いける!!!」「芳根さん、すごく上手!ムロさんとの掛け合いがよかった!」など絶賛の声が飛び交った。

そんな中、続いて公開された予告編は、純粋で可愛らしい赤ちゃんの姿から一転、7歳のティムの元に黒いスーツにネクタイをビシっと締めた怪しげな赤ちゃんが弟として現れるところからスタート。そしてある夜、ティムはボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃。なんと、彼は世の中の大人の愛情が可愛い子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することが任務だった! 


さらに映像では、「邪魔するな」と、ティムとの激しい兄弟喧嘩が繰り広げられるほか、山寺さん演じるティム兄弟の両親が務めるワンワン株式会社CEO、フランシス・フランシスも登場。思わずくすっと笑える、こちらも話題になること間違いなしの映像が到着した。

なお、12月1日(金)よりボス・ベイビー ぷにぷにストラップ付きムビチケカードの発売も決定(数量限定)。

『ボス・ベイビー』は2018年3月21日(水・祝)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加