LAセレブも注目!“日本初上陸”のフェミニンなティールームが話題沸騰

最新ニュース スクープ

LA発ティールーム「ALFRED TEA ROOM」が日本初上陸!
LA発ティールーム「ALFRED TEA ROOM」が日本初上陸! 全 8 枚 拡大写真
LA発・セレブリティも足繁く通う話題のティールーム 「ALFRED TEA ROOM」 が10月31日(火)青山本店ルミネエスト新宿店2店舗同時オープン、日本初上陸を果たした。ミレニアルピンクに彩られた店内で、これまでにない上質で優雅なティータイムが過ごせる。

◆LA発の“ティールーム”でカジュアルにお茶を楽しむ



ALFRED TEA ROOM LA本店「ALFRED TEA ROOM」LA本店
LA発のティーブランド「ALFRED TEA ROOM」は、厳選茶葉を使用した「本質の美味しさ」をカジュアルに楽しむティーメニューを取りそろえた話題のティールーム。ブランドのイメージカラーとなっている印象的なミレニアルピンクは、フェミニンでありながら自分の意志で生き方を選択する、自由でアクティブな女性像からインスパイアされている。エレガントな品と強さを併せ持った現代に生きる全ての女性たちに向けて、格式やシーンにとらわれずにお茶を楽しむスタイルを提案する。

◆人気のタピオカ入りドリンク&日本限定メニューも登場!



「ALFRED TEA ROOM」ドリンクメニュー 左から:アールグレイチョコミルクティー  、ストロベリーミルクティー 、抹茶ラテ「ALFRED TEA ROOM」ドリンクメニュー(左から)アールグレイチョコミルクティー、ストロベリーミルクティー、抹茶ラテ
メニューには、LAでも人気のボバ(タピオカ)入りミルクティーやストロベリーミルクティー、抹茶ラテなどのほか、日本上陸を記念したオリジナルメニューやイベントも予定されている。

ALFRED TEA ROOM 青山本店「ALFRED TEA ROOM」青山本店・店内
青山本店の内装は、ミレニアルピンクの壁とウッディなフローリングのコントラストがシックで洗練された印象。ソファや椅子、テーブルもお洒落なデザインで、どこを切り取ってもフォトジェニック

「ALFRED TEA ROOM」フードメニュー 100%植物性 グルテンフリー スコーン「ALFRED TEA ROOM」100%植物性グルテンフリースコーン
全てのティーメニューには、日本屈指のティーマイスター伊藤孝志氏が世界中から厳選した茶葉を使用。また日本初ヴィーガンスイーツ専門店「hal cafe 229」オーナーパティシエなどの経験を持つ岡田春生氏による100%植物性・グルテンフリースイーツもあるなど、ヘルスコンシャスな女子にも嬉しいメニューがラインナップされている。

■「ALFRED TEA ROOM」店舗概要
青山本店
アクセス:東京メトロ「表参道駅」徒歩7分
席数:26席
営業時間:9:00~21:00

ルミネエスト新宿店
アクセス:JR「新宿駅」直結
席数:42席
営業時間:10:00~22:00


《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加