KinKi Kids、激動の1年をふり返る! 剛&光一の共作曲も披露「SONGS」

最新ニュース スクープ

「SONGS」
「SONGS」 全 1 枚 拡大写真
昨年の出演時に大反響を巻き起こした「KinKi Kids」が12月14日(木)、1年ぶりに「SONGS」に登場することが決定。激動の20周年イヤーを、ロングインタビューでふり返る。

今年6月、堂本剛が突発性難聴発症というアクシデントに見舞われながらも、7月に横浜スタジアムで行われたデビュー20周年記念イベントを「KinKi Kids」らしい形で作り上げた2人。番組ではそのステージ映像や、堂本光一が1人で出演した音楽番組の映像をはさみながら、2人それぞれに対して行ったロングインタビューを放送。2人が当時抱えていた思いや改めて「KinKi Kids」について考えたこと、そしてこれから「KinKi Kids」が作っていく世界などが語られるようだ。

またスタジオ歌唱曲として、“記念日”を意味し、20周年記念イベントのステージでもラストに歌われた曲「Anniversary」をアコースティック・バージョンでお届け。そして、イベントの際「まだ制作中」としながら披露された、作詩・堂本剛、作曲・堂本光一の新たな共作曲「Topaz Love」を、本番組にて完成形を初披露!

夏のイベントでは、光一さんの希望で急遽剛さんが詩の一部を書いたが、完成形は剛さん自身のいまの姿も反映させつつ、光一さんが作曲するときにイメージしていた「10代の女の子の、ちょっと甘酸っぱい恋愛」も感じさせる女性目線の詩に仕上がっており、「2人にしか作れない、そして歌えない曲」となっているという。

SONGS「KinKi Kids」は12月14日(木)22時50分~総合テレビにて放送。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加