錦戸亮、白髪を指摘され大慌て!「抜いて、気持ち悪い」

最新ニュース レポート

『羊の木』完成披露試写会
『羊の木』完成披露試写会 全 9 枚 拡大写真
山上たつひこ、いがらしみきお原作による異色コミックを実写映画化した『羊の木』の完成披露試写会が12月13日(水)、都内で行われ、主演の錦戸亮、木村文乃、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平、吉田大八監督が出席した。

さびれた港町の市役所職員・月末一(錦戸さん)は、自治体が身元引受人となる“新仮釈放制度”により、殺人歴をもつ6人の元受刑者を受け入れることに。この事実は誰にも知られてはいけないが、彼らと閉鎖的な住民との間に、不協和音が生じるのに時間はかからなかった…。


■錦戸亮、“一番普通な人間”をどう演じた?


元受刑者たちと住民の板挟みになる主人公を演じる錦戸さんは、「僕は僕として、思いきり翻ろうされてやろうと思った。一番普通の人間なので、観客の皆さんのナビゲーターになれれば」と役作りを回想。ネタバレを気にする松田さんや市川さんが、言葉に詰まると「皆さんが元受刑者だってことは、お客様も分かっていますよ」「(舞台挨拶について)説明受けましたよね?」などとフォロー&ツッコミを入れて、場を和ませていた。

市川実日子/『羊の木』完成披露試写会『羊の木』完成披露試写会に登場した市川実日子

■木村文乃がずっと気になっていたことは?


衝撃的な展開が見どころの本作にちなみ、「現場で起こった衝撃的事件は?」と問われた木村さんは、「ファンの皆さんはご存知かもしれませんが…」と前置きし、「錦戸さん、すっごく長い福白髪(ふくしらが)があるんですよ」と指摘。当の錦戸さんは「どこ? どこ?」と驚いた様子で、「抜いて、気持ち悪い」と大慌てだった。

木村文乃/『羊の木』完成披露試写会「すっごく長い福白髪が…」木村文乃

■錦戸亮×松田龍平、初共演の感想は?


同世代である錦戸さんと松田さんは、本作で初共演を果たし「お互いに探り探りというか、ちょっとずつしゃべったり、セリフを交わしつつですね。現場では緊張していましたが、何度か飲みにも行かせていただき、いまでは緊張せずにいられる」(錦戸さん)、「僕も緊張していて…。探りながらですけど、その戸惑いが(役柄の関係性に)いい感じで。演じる上では、えっーと、いやー、何も考えず」(松田さん)。

松田龍平/『羊の木』完成披露試写会「お互い緊張していた」松田龍平
そんな二人の様子について、木村さんは「すごく不思議な空気感。松田さんがアドリブで“小踊り”し始めて、それがすごく可愛くって」とふり返っていた。

『羊の木』は2018年2月3日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加