松本潤、中村勘三郎&七之助親子とのエピソードに視聴者感動…「A-Studio」

最新ニュース スクープ

「A-Studio」-(C)TBS
「A-Studio」-(C)TBS 全 3 枚 拡大写真
笑福亭鶴瓶と「ViVi」モデル・emmaがMCを務め、ゲストの友人や関係者に徹底取材することでその素顔に迫っていくバラエティー「A-Studio」。1月12日の放送回ではゲストに「嵐」の松本潤が出演。ドラマ「99.9」新シーズンで共演している鶴瓶さんとトークを展開した。

トークではジャニーズの“クン付け”文化などの話題からスタート。ジャニーズといえば先輩であっても「クン」付けで呼ぶ文化が有名だが、松本さんによれば近藤真彦は「マッチさん」で「少年隊」の3人も「東山さん」「錦織さん」「植草さん」と「サン」付け。「SMAP」の中居正広、木村拓哉からは「クン」付けになるという。

その後話題は中村勘三郎、七之助親子とのエピソードへと展開。ジャニーズJr.時代同級生だった七之助さんに自分のコンサートのビデオを渡したことから親交が深まり、中村家に自由に出入りして地下の稽古場でダンスの練習をしたこともあったという。勘三郎さんが亡くなった際には訪問客へお茶やビールを出すなどの手伝いをしていたのだとか。

これには「メンバーのこと 勘三郎さんや七之助とのこと 振付師の梨本くんとそのお仲間のことまで…たくさん素敵な貴重なお話を聞けてお腹いっぱい」「潤くんの人柄がよく分かる素敵な30分だった」などの声が。

またトークでは“演出家”としての顔にも触れ、松本さんがライブの研究のためラスベガスやブロードウェイに出向き様々な舞台からインスピレーションを得たり、過去のジャニーズのライブ映像などからもヒントを探していること。さらにはライブについては隅々まで熟知し、衣装の糸や素材までこだわっていることなどを明かした。

これには「衣装糸からこだわって考えてるなんて知らなかった」「潤くんのライブの話聞くたびに松本潤は本当にすごい人なんだなと。衣装の生地とか糸まで見るってそこまでこだわってるんだなって」などと、そのクリエイティブへのこだわりを絶賛するコメントが続々投稿されていた。

最後には年末にジャニーさんの誕生会を企画し、100人近いジャニーズアイドルが集結したものの、肝心のジャニーさんが恥ずかしがって欠席、滝沢秀明がレシーバーで会を仕切っていたというエピソードも披露。

SNS上では「そんな凄いとこに参加してみた~い」「そこに入りたかったー!!」などの声と共に、「タッキーがすごすぎる…」「やっぱりタッキーすごいわ」などの反応も多数見られた。

今回のゲスト、松本さんと番組MCの鶴瓶さんが共演するドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」は1月14日(日)より毎週日曜日21時~TBSにて放送(初回25分拡大スペシャル)。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集

友だち追加