日本人特殊メイク担当の辻一弘氏、アカデミー賞ノミネート!

最新ニュース ゴシップ

» アカデミー賞ノミネート作品を劇場で観よう! ムビチケ15,000円分プレゼントキャンペーン
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved. 全 4 枚 拡大写真
1月23日22時頃(日本時間)、第90回アカデミー賞のノミネーションが発表。日本人からは、ゲイリー・オールドマンを伝説リーダーのウィンストン・チャーチルに見事“変身”させた特殊メイク担当の辻一弘氏が、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でメイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた。

>>あらすじ&キャストはこちらから

驚異の“変身”で主演ゲイリー・オールドマンが、第75回ゴールデン・グローブ賞、第24回全米映画俳優組合賞(SAG)でも主演男優賞を受賞し、第90回アカデミー賞にも主演男優賞にノミネートされ、作品賞にもノミネートされた本作。予告編の解禁では、一般のユーザーから「本当にゲイリー・オールドマン?」「特殊メイク!? 別人やん!」など、その特殊メイクに多くの注目が集まっていた。

この度、見事その特殊メイクが高く評価され、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』がアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞のノミネート3作品に選出が決定。

主演ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当したのは、日本人の辻一弘氏。ゲイリーは、「理解するだけでなく、肉体的にも彼(チャーチル)を感じることができなければいけない。空間を彼のように動き、自分が鏡を覗いた時にそこに彼を見つける、少なくとも彼の精神が自分を見つめ返してこないことには、この役をできない」と感じ、「辻一弘が、私をその境地へと連れていってくれる唯一の人物だと思いました。彼はピカソのような人物です」と直々にオファーしたという。

また同作からは辻氏と共に、David MalinowskiとLucy Sibbickがノミネートに名を連ねている。

授賞式は3月4日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催される。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加