D23でSW最新予告公開!J.J.エイブラムス監督「見てもらうことが待ち遠しい」

最新ニュース レポート

» アカデミー賞ノミネート作品を劇場で観よう! ムビチケ15,000円分プレゼントキャンペーン
「D23」(C)2018 Lucasfilm Ltd. All RightsReserved.
「D23」(C)2018 Lucasfilm Ltd. All RightsReserved. 全 7 枚 拡大写真
東京ディズニーリゾートにて2月9日(土)、「D23 Expo Japan 2018」がスタートした。講演「ルーカスフィルムとマーベル・スタジオ」では、6月29日公開の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』最新予告に加え、日本のファンに向けての特別なメッセージが公開された。

講演では冒頭にスター・ウォーズのファンファーレとともにC-3POとR2-D2が登場、「残念ながら忙しくてBB-8は来られなかった」と述べつつ、壇上にはウォルト・ディズニー社マーケティングプレジデントのリッキー・ストラウス氏が登場した。『フォースの覚醒』『ローグ・ワン』『最後のジェダイ』の成功に触れ、「日本のファンの熱意に感謝する」と述べた。

ストラウス氏は続いて、スカイウォーカー・サーガの“完結編”となるエピソード9(2019年12月公開予定)に関して、J.J.エイブラムス監督によるコメント動画を公開。「現在制作の準備中で、ファンに見てもらうことが待ち遠しい」というメッセージを日本のファンに送った。

そのほか、6月29日に公開予定の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の予告とD23 Expo Japan 2018だけの特別映像を公開。監督のロン・ハワードからのメッセージも届けられ、本作で初めて語られるハン・ソロの成長、チューバッカとの名コンビ誕生の瞬間などの見どころを語るとともに、「(オリジナルトリロジーのように)日本の黒澤映画の影響もこの作品にはある、日本のファンの反応が楽しみだ。フォースとともにあれ」と述べた。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加