特集 あなたに観てほしい!マーベル マーベル男子も急増中!?VOL.1

9.16吉田麻也さんのインタビュー追加!

世界の平和を守るために、超人的なスペックをもった主人公が敵に立ち向かう!そんなアクションヒーロー大作が次々と公開されるなか、最近よく耳にするのが“マーベル映画”という言葉…。確かに周りの男子が盛り上がっているけど、「そもそもマーベルって何?」と首をかしげる女子も多いのでは? でも、食わず嫌いなんてもったいない!マーベル映画には女性にこそ「観てほしい」「観るべき」魅力がたっぷり詰まっているのです。

マーベル男子 File Vol.1
プロサッカー選手 吉田麻也

MARVEL

撮影:You Ishii

ロバート・ダウニーJr.に対面するという、スペシャルな体験をしたマーベル男子。実はかなりの映画好きな吉田麻也。マーベル・スタジオ製作の映画も『アイアンマン』を始め、『キャプテン・アメリカ』、『アベンジャーズ』、『マイティ・ソー』とほとんどのシリーズを制覇してきた。サッカー日本代表のDFであり、英プレミアリーグ・サウサンプトンFCに所属。

「映画館にはなかなか行けないので、自宅でDVDを見たりオンデマンドサーヴィスを利用したりしていますね。英語はまだまだ勉強中ですが、英語字幕があればなんとか理解できる。あとは移動するとき飛行機の中で観ることが多く、日本~イギリス間なら往復で最低4本は観ています」
マーベル・スタジオ製作の映画も『アイアンマン』を始め、『キャプテン・アメリカ』、『アベンジャーズ』、『マイティ・ソー』とほとんどのシリーズを制覇してきた。

MARVEL

「初めて観たのは『アイアンマン』です。僕は機械をいじるのが好きで、アイアンマンはメカを駆使するじゃないですか。そこから引きこまれました。もし、主人公のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)みたいに、高層ビルで好きなものを作り、かっこいい車に乗れたら最高です。トニーはあまりヒーロー然としていないところがいい。正義感を前面に出さず、憎まれ口も叩くけれど、最終的には正義を貫く。そういうツンデレ的なところが、たまりません」
プレミアリーグに移籍した翌年には、『アイアンマン3』のロンドン・プレミアに参加し、主演のロバート・ダウニーJr.に対面するという、スペシャルな体験もした。

「僕にとっては初めてのレッドカーペットで、すごい緊張感がありましたね。ロバート・ダウニーJr.さんは、やっぱりハリウッドスター。常に注目されている人だから、立ち振舞いが研ぎ澄まされて、かっこよかった。そして、ダンディで気さく。『日本のファン向けに』とお願いしたら、写真撮影を快く引き受けてくれました」

MARVEL

そのプレミアでは、サッカー選手ならではの着目点で、シェーン・ブラック監督の意外な素顔を引き出したというエピソードも。
「監督に『映画の中でテレビにプレミアリーグの試合が映っていましたが、サッカーは好きなんですか?』と聞いたんです。すると『大好きなんだよ。知り合いと共同出資して、自分のサッカークラブを持っているぐらいなんだ』という答えだったので、驚きました。『それなら、いつでもサウサンプトンFCに来てください』とお誘いしておきました」
 ピッチでは、センターバックを務めるDF。マーベルのヒーローでは誰に共感しているのだろうか。

「アイアンマンはFW的ですよね。やっぱりディフェンダーとしては、キャプテン・アメリカに共感します。あの盾を持って相手の攻撃を防ぐところとか、『アベンジャーズ』での立ち位置がすごく守備的。実は70年前の人で、現代とのギャップに苦しんでいるところも好きです。ちょっと日本代表で一緒の長谷部 誠さんと通じる(笑)。長谷部さんは読書家で博識なんですが、メカが苦手というか新しいテクノロジーを知らない。機会があったら、長谷部さんにキャプテン・アメリカの格好してほしいぐらいですよ、あのマスクを被って。僕がやるなら? さんざん守備的とか語っておいてなんですが、アイアンマンをやりたいです!(笑)」
 日本代表DF陣の仲の良さをうかがわせるコメント。最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、そのアイアンマンとキャプテン・アメリカが戦うことになるが……。

MARVEL

「サッカーでもよく起きますよ、DFとFWの争いは。DFは『しっかり守備からやろう』って言いますし、FWは『いや、前から行く』って主張する。この両者がぶつかり合うのは、必然なのかも。だから、『シビル・ウォー』でも、どちらかが完全に勝ってしまったらダメだと思うんです」

最後に、マーベル作品の最大の魅力について語ってもらった。
「誰だって少年の頃はヒーローに憧れていたけれど、大人になれば現実に生きるしかない。マーベルの映画は、そんな大人を童心に帰してくれるんじゃないかな。僕も映画を観た後は興奮状態で、アイアンマンのように手からビームが出るんじゃないかと思ってしまう。『今からでもヒーローになれる!?』なんて思うんですが、僕はやっぱり違うアプローチで頑張りたいですね。サッカーでヒーローになりたい。それは少年時代からずっと変わらない思いなんです」
(取材協力:FLIX/文:小田慶子)

Profile吉田麻也

1988年8月24日生まれ。長崎県出身。07年に名古屋グランパスとプロ契約を結びJリーガーとなる。08年には夏の北京五輪代表入り。翌年の12月にはオランダ1部のVVVフェンロに完全移籍。10年1月には、アジア杯最終予選イエメン戦で日本代表に初招集され、国際Aマッチデビューを飾る。11年1月には日本代表としてアジア杯カタール大会で優勝。12年夏のロンドン五輪で、オーバーエージ枠で代表入り。キャプテンとしてチームを引っ張り、日本をベスト4に導いた。ロンドン五輪での活躍もあり、同年8月に英国プレミアリーグのサウサンプトンFCに完全移籍する。14年にはサッカー日本代表としてW杯ブラジル大会に出場する。

特別インタビュー
吉田沙保里、“マーベル女子”として、作品の魅力を熱弁!

MARVELリオ五輪で銀メダルを獲得し、日本中を感動に包んだ吉田沙保里選手(女子レスリング53 kg級)。男たちが熱い戦いを繰り広げるマーベル映画にすっかりハマった“マーベル女子”吉田選手が、世界を舞台に戦うアスリートの目線から、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の魅力を熱弁。キャプテン・アメリカとアイアンマン、どちらが好き? そんな質問に、“霊長類最強女子”の乙女な一面も見せてくれました。

――『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の魅力を教えてください。

スーパーヒーローが集結し、正義のためにぶつかり合う姿に胸が熱くなりますね。アクションはもちろん、笑いあり涙ありといろいろな要素は詰まっているので、私も含めた“マーベル初心者”の女性もすごく楽しめる作品だと思います。

――正義のために戦うヒーローたちが支え合う姿は、世界の第一線で戦い続ける吉田選手にはどのように映りますか?

MARVEL

勝ち負けは別にして、戦い終わった後はキャプテン・アメリカとアイアンマンの間に友情が残る。そんな関係性が素敵だと思いますね。私自身はこれまで勝ち続けることに対して、すごくプレッシャーがありました。追われる立場ですし「負けたらどうしよう」とビクビクした気持ちもあったんです。今回はリオで銀メダルという結果でしたが、初めて“負ける側の気持ち”を知るという意味で、とても貴重な経験になりました。

MARVEL

――映画の中では信念の違いから、キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立しますが、同じ目標を目指すチーム内に亀裂が走ったとき、吉田さんはどのように対処しますか?

やっぱり、それぞれの立場の意見を聞いて、話し合う以外に解決法はないと思いますね。私の場合だったら、少し様子がおかしいなと思えば「どうしたの?」と声をかけて、悩みに耳を傾けるようにしています。気まずい雰囲気のままだと、チーム全体に良くない影響が出てしまいますから。

――ずばり、キャプテン・アメリカとアイアンマン、どちらがタイプですか?

もちろん、キャプテン・アメリカです! 強いしカッコいいし、何よりリーダーシップがありますからね。こう見えて(笑)、恋愛では引っぱってもらいたいし、相手には甘えたいので。もしデートするなら? そうですね…、もちろん映画を一緒に見たいし、マーベルはグッズも可愛いので、一緒に買いに行きたいですね。アイアンマンは女性にモテるから、私だったら「私だけを見て!」と妬いてしまうはず(笑)。

MARVEL

シネマカフェは今後もマーベルに注目! 続々と楽しい情報をお届けするのでお楽しみに!

特集 あなたに観てほしい!マーベル マーベル男子も急増中!?VOL.1

【インタビュー】ベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジとの共通点を明かす 画像

【インタビュー】ベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジとの共通点を明かす

最新ニュース
天才ハッカー・スカイ&メイ姐さんの素顔に迫る!「エージェント・オブ・シールド」 画像

天才ハッカー・スカイ&メイ姐さんの素顔に迫る!「エージェント・オブ・シールド」

海外ドラマ
謎多き“超ドS”な女性ヒーロー「マーベル/ジェシカ・ジョーンズ」DVDでリリース 画像

謎多き“超ドS”な女性ヒーロー「マーベル/ジェシカ・ジョーンズ」DVDでリリース

海外ドラマ
「マーベル/デアデビル」BD&DVDがリリース開始! 画像

「マーベル/デアデビル」BD&DVDがリリース開始!

最新ニュース
『アベンジャーズ』のスピンオフ、「エージェント・オブ・シールド」シーズン3発売決定! 画像

『アベンジャーズ』のスピンオフ、「エージェント・オブ・シールド」シーズン3発売決定!

海外ドラマ
吉田沙保里選手「恋愛はリードしてほしい」 キャプテン・アメリカに乙女心全開 画像

吉田沙保里選手「恋愛はリードしてほしい」 キャプテン・アメリカに乙女心全開

最新ニュース
スカーレット・ヨハンソン、ブラック・ウィドウと『シビル・ウォー』への思いとは? 画像

スカーレット・ヨハンソン、ブラック・ウィドウと『シビル・ウォー』への思いとは?

映画
ロバート・ダウニーJr.からコメント到着!アイアンマン役を「心から楽しんでいる」 画像

ロバート・ダウニーJr.からコメント到着!アイアンマン役を「心から楽しんでいる」

映画
【特別映像】中村悠一&吉田麻也選手ら“キャプテン・アメリカvsアイアンマン”どっちを応援!? 画像

【特別映像】中村悠一&吉田麻也選手ら“キャプテン・アメリカvsアイアンマン”どっちを応援!?

映画
【予告編】アベンジャーズ、分裂!『シビル・ウォー』MovieNEX発売決定 画像

【予告編】アベンジャーズ、分裂!『シビル・ウォー』MovieNEX発売決定

映画
【特別映像】ノーマン・リーダスら豪華俳優で銀行強盗!? 『トリプル9』緊迫の冒頭映像解禁 画像

【特別映像】ノーマン・リーダスら豪華俳優で銀行強盗!? 『トリプル9』緊迫の冒頭映像解禁

映画
『シビル・ウォー』全世界興行収入10億ドル突破で今年全世界No.1の大ヒットを記録! 画像

『シビル・ウォー』全世界興行収入10億ドル突破で今年全世界No.1の大ヒットを記録!

映画
【特別映像】キャプテン・アメリカvsアイアンマン、対立のきっかけはドーナツだった!? 画像

【特別映像】キャプテン・アメリカvsアイアンマン、対立のきっかけはドーナツだった!?

映画
エリザベス・オルセン、アイアンマン側の“あの人”と急接近!? 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 画像

エリザベス・オルセン、アイアンマン側の“あの人”と急接近!? 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

映画
【インタビュー】シビレル傑作!ヒーロー映画の新基準『シビル・ウォー』誕生の裏側 画像

【インタビュー】シビレル傑作!ヒーロー映画の新基準『シビル・ウォー』誕生の裏側

最新ニュース
【特別映像】スパイダーマンが空中アクション披露!『シビル・ウォー』US版TVスポット到着 画像

【特別映像】スパイダーマンが空中アクション披露!『シビル・ウォー』US版TVスポット到着

映画
米倉涼子、キャプテン・アメリカと初対面! 『シビル・ウォー』UKプレミアレッドカーペットに登場 画像

米倉涼子、キャプテン・アメリカと初対面! 『シビル・ウォー』UKプレミアレッドカーペットに登場

最新ニュース
トム・ホランド、新スパイダーマンとしての切ないエピソードを語る 画像

トム・ホランド、新スパイダーマンとしての切ないエピソードを語る

最新ニュース
アイアンマンとキャップが突然キス!? 『シビル・ウォー』UKプレミアに登場 画像

アイアンマンとキャップが突然キス!? 『シビル・ウォー』UKプレミアに登場

最新ニュース
【インタビュー】溝端淳平、デビュー10年の変化と成長 「ムチャぶり、大歓迎です!」 画像

【インタビュー】溝端淳平、デビュー10年の変化と成長 「ムチャぶり、大歓迎です!」

最新ニュース
【特別映像】アイアンマン、バッキーとバトル勃発!最新スーツもチラ見せ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 画像

【特別映像】アイアンマン、バッキーとバトル勃発!最新スーツもチラ見せ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

映画
【特別映像】アントマン、寝ぼけ姿で“チーム・キャップ”に緊急招集!?『シビル・ウォー』 画像

【特別映像】アントマン、寝ぼけ姿で“チーム・キャップ”に緊急招集!?『シビル・ウォー』

映画
もっと見る