テレビ
プレゼント コラム 劇場予約

浜辺美波&高杉真宙、本気&熱気ムンムン!「賭ケグルイ」撮影現場レポ到着

浜辺美波、高杉真宙らが制服姿で堂々とギャンブルに打ち込む異色の学園ドラマ「賭ケグルイ」がいよいよ放送開始。撮影は既にクランクアップを迎えているが、12月下旬に撮影されたクライマックスの現場(=賭場)に潜入!

浜辺美波&高杉真宙/「賭ケグルイ」現場取材レポート(全 27 枚) 拡大 拡大写真

浜辺美波、高杉真宙らが制服姿で堂々とギャンブルに打ち込む異色の学園ドラマ「賭ケグルイ」がいよいよ放送開始。撮影は既にクランクアップを迎えているが、12月下旬に撮影されたクライマックスの現場(=賭場)に潜入! 原作そのまま、ギャンブルの快感に笑みを浮かべる浜辺さん、賭けに負けて犬(ポチ)と化した高杉さんの凄まじいまでのキョドりっぷりが明らかになった。

原作・河本ほむら、作画・尚村透で月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)に連載中の人気漫画を昨年のアニメ化に続いて実写化した本作。ギャンブルの強さで生徒たちの階級が決定され、支配層と奴隷に分かれる百花王学園に転校してきた謎めいた少女・蛇喰夢子が様々なギャンブルで学園を支配する者たちを打ち負かしていくさまを描く。

■熱気あふれる現場の様子が到着!


この日はクリスマスだったが、朝から夜まで撮影! 関東近郊の工場の敷地内にセットを組んで、ドラマのクライマックスとなるギャンブルのシーンが撮影された。浜辺さん演じる、夢子が対戦するのは、生徒会のメンバーの生志摩妄。妄は原作の番外編「賭ケグルイ妄」の主人公となるほどの人気キャラで、左目の眼帯とピアスがトレードマークで、夢子に負けず劣らずの“賭ケグルイ”であり、狂気じみた一面を垣間見せる。

彼女たちの戦いは、カードとロシアンルーレットを組み合わせた“ESPゲーム”で行われ、高杉さん演じる鈴井がディーラーを務め、彼とプレイヤー(夢子と妄)が別々の部屋で5枚のカードを並べ、ディーラーの並びとの一致するカードが多い方が勝者となり、拳銃の引き金を相手に引く権利を得る。

「賭ケグルイ」第1話 -(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS
夢子の上品でおしとやかな立ち居振る舞い、「ポチ」キャラの鈴井のハイテンションでキョドりまくりのリアクション、そして妄のぶっ飛んだ狂気に満ちたキャラという三者三様の個性が激しくぶつかり合い、それぞれのキャラクターが際立つシーンになっている。

■高杉真宙、背中踏まえるシーンに「役でこうして乗せていただいて嬉しいです(笑)」


撮影終了後には、浜辺さん、高杉さんが取材に応じたが、いよいよクライマックスの撮影を迎えたことに、浜辺さんは「始まったときはセリフが多くて、賭け狂わなきゃいけないのがまだまだあると思ってたんですが、なんだかんだ楽しくてあっという間で、もう最後のゲームなんだ…と思っています」とふり返る。

浜辺美波/「賭ケグルイ」現場取材レポート
高杉さんは、この日の撮影でもずっと手錠に繋がれた状態で、リアクションするたびにグイっと引っ張られて身をよじっていたが「なんか、もうそれ(=手錠を着けている状態)が楽しいですね。さすがに痛いんですけど…(笑)」と語る。

高杉真宙/「賭ケグルイ」現場取材レポート
このシーン以外にも、女子生徒に足で背中を踏まれるという過激なシーンも経験したが「これからの人生で高杉真宙として(経験することが)ないと思うので、役でこうして乗せていただいて嬉しいです(笑)」とまんざらでもないよう…? ポチとしての約1か月にわたる撮影についても「ポチが板についてきたなぁ…と(笑)。見事にずっと『ポチだ』と言われるので、(役作りは)成功なのかなと」とすっかり身も心もポチとなり、手応えをつかんだようだ。

■浜辺美波、キャラクターたちの“顔芸”に「やっぱり笑っちゃう」


原作ファンの間では、キャラクターたちの“顔芸”がどれくらい再現されるのか? に注目が集まっているが、そうした濃いキャラたちのリアクションをすました上品な顔でサラリと受け流す立場にある夢子を演じた浜辺さんは「みんなの変な反応(リアクション)は、なるべく見ないように気をつけてました。やっぱり笑っちゃうので…慣れないですね(苦笑)」と明かしており、実写版でもかなりハードな顔芸が楽しめそうだ。

高杉さんは、鈴井の変顔やリアクションについて「周りが本当に濃いので、いい意味でみな協調性がないといいますか純粋なぶつかり合いでした。自分も、事務所から怒られるくらいやろうと思ってました(笑)」とその“覚悟”のほどを明かしてくれた。

シネマカフェ独占入手写真! 高杉真宙/「賭ケグルイ」現場取材レポート
浜辺さんと高杉さんは今回、初共演となったが、高杉さんは「浜辺さんを初めて見たのがCMで、すごく素敵な方で、正直、この原作のイメージと繋がらなかったんですけど、今回間近で見せていただいて初めて狂ったシーンを見たときに鳥肌が立って、テンションが上がっちゃって。こういうキャラクターを演じられる浜辺さんがうらやましいと思いました」と夢子になり切っていると絶賛! どこか噛み合わない夢子と鈴井の関係性も見どころだが「ずっと一緒にいて“相棒”と言ってくださるぐらいにはなりました」とニッコリ。

一方、浜辺さんは高杉さんについて「ゲームが好きだったり、支度が終わった後に“ポチ散歩”といって、どこかにブラブラ行っちゃうようなところがあって(笑)、意外な面をたくさん持ってる方だなって思いました。現場ですごく話さなくてもいやすいし、ブラブラしていてマイペースな方です」と語る。

シネマカフェ独占入手写真! 高杉真宙/「賭ケグルイ」現場取材レポート

■浜辺&高杉、本作の魅力を熱弁!


改めて本作の見どころについて浜辺さんは「やっぱりキャラクターが一人ずつ濃くて、ふりきっていて、深夜に見て、スカっとして寝られるような、見応えのあるギャンブルドラマになっていると思います」とアピール! 高杉さんも「世界観がしっかりしている原作を実写化させていただき、ロケ場所も漫画で見てきたようなセットが広がっていて、すんなりその世界に入り込んでいく感覚がありました。みんな濃いので視聴者のみなさんもその濃い世界にどっぷりつかってほしいと思います」と語ってくれた。

浜辺美波/「賭ケグルイ」現場取材レポート
「賭ケグルイ」はMBSにて1月14日(日)より、TBSにて1月16日(火)より放送開始。

《text:text:cinemacafe.net》