『ソー』最新作にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが登場?ヴィン・ディーゼルが言及

『マイティ・ソー』第4弾『Thor: Love and Thunder』(原題)の新たな情報が明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』キャスト陣-(C)Getty Images
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』キャスト陣-(C)Getty Images 全 4 枚
拡大写真
『マイティ・ソー』第4弾『Thor: Love and Thunder』(原題)の新たな情報が明らかになった。

『Thor: Love and Thunder』の製作が決定してから、ナタリー・ポートマンが久々にシリーズに復帰し女版ソーを演じることや、ナタリーとヴァルキリー役のテッサ・トンプソンが同作に出演する喜びをメールで語り合っているなど、ファンにとってうれしいことが報じられてきた。

今回は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下、GotG)シリーズでグルート役の声優を務めているヴィン・ディーゼルからの情報。主演映画『Bloodshot』(原題)のプロモ活動でインタビューを受けていたヴィンが、『Thor: Love and Thunder』について、「タイカ・ワイティティ監督に聞いたんだけど。ソーがGotGのだれかと組むらしいんだ…おもしろくなるだろうね。なにも言うべきじゃなかったかもしれないけど…」と明かした。

ソーとガーディアンズが組むのは、決して「突飛なこと」ではない。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストではそれを匂わせるセリフや描写もあったこともあり、『GotG』の第3弾にソーが出演するのではとうわさされていた。

しかし、『GotG』第3弾は、ジェームズ・ガン監督の降板&再起用騒動などで『Thor: Love and Thunder』より公開日が後になっている。そのため、先に公開されるソーの映画にGotGが登場するようだ。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加