宮沢氷魚×門脇麦がW主演!齊藤工が手掛ける安藤裕子の楽曲MV公開

齊藤工が監督した、安藤裕子の楽曲「一日の終わりに」のMVが公開。宮沢氷魚と門脇麦がW主演を務め、疫病が蔓延した未来の世界を描いている。

最新ニュース スクープ
宮沢氷魚&門脇麦
宮沢氷魚&門脇麦 全 5 枚
拡大写真
齊藤工が監督した、安藤裕子の楽曲「一日の終わりに」のMVが公開。宮沢氷魚と門脇麦がW主演を務め、疫病が蔓延した未来の世界を描いている。

「一日の終わりに」は、本日リリースされた安藤さんのオリジナルアルバム「Barometz」に収録されている楽曲。

齊藤さんが監督・脚本、さらに一部撮影も務めた本MVは、歴史上100年毎に起こっている疫病が、2120年にも起きていると想定された世界を舞台に、主演の2人が孤独な世界に生きる男女を演じ、それを美しく映し出す。


なお、本作は今後、ショートフィルムとして作品化されることも決定している。

安藤裕子オリジナルアルバム「Barometz」は8月26日(水)リリース。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/