“ペット系男子”岩井拳士朗が“スイーツ男子”に!舞台「若様組まいる」に抜擢

最新ニュース スクープ

岩井拳士朗/舞台「若様組まいる」
岩井拳士朗/舞台「若様組まいる」 全 4 枚 拡大写真
入江甚儀、宮崎香蓮ら若手俳優が集結し、畠中恵の人気小説を舞台化する「若様組まいる」。このほど、メインキャスト1名をオーディションで選抜することが話題になっていた本舞台に、「メンズノンノ」モデルとしても知られる“ペット系男子”・岩井拳士朗の出演が決定し、ビジュアルが解禁となった。

本作は、「しゃばけ」シリーズなどで知られる畠中恵による同名小説が原作。明治の世を舞台に、旧徳川幕臣の長瀬健吾率いる「若様組」、大商家のお嬢様・小泉沙羅、西洋菓子職人見習いの皆川真次郎など、貧しくても力強い若者たちの群像劇を、原作でも特徴的な洋菓子の数々を各所で登場させながら描く、ライトでポップな“スイーツ捕物活劇”。

主人公の長瀬健吾を演じるのは、『ストロボ・エッジ』『キカイダー REBOOT』の入江甚儀、ヒロイン・小泉沙羅役には「グッドパートナー 無敵の弁護士」「花燃ゆ」の宮崎香蓮という若手注目株の2人。その舞台で、ホームページのキャスト一覧で唯一空欄になっていた、土谷元吉役を射止めたのが岩井さんだ。

昨年から今年にかけて放送されたドラマ「いつかティファニーで朝食を」(日本テレビ)で、トリンドル玲奈演じる主人公の彼氏役を演じ、放送後にはネットメディアで“ペット系男子”と話題になった。雑誌「CHOKiCHOKi」でモデルデビュー後、個性的なファッションセンスと感度の高さから、「メンズノンノ」「smart」などでモデルとして起用されることも多い一方、俳優としてもドラマ出演を着実に重ねており、舞台出演は本作が初めてとなる。

岩井さんが演じる土谷元吉とは、明治に成り上がった裕福な商人の子息たち「平民組」で、リーダー格の姫田に舎弟のように扱われるのを内心嫌っている、妬みっぽい性格の男。愛らしいキャラクターで、癒やしの“ペット系男子”と注目された彼が、今度は“スイーツな舞台”でどんな変化を見せてくれるのか、期待が高まる!

舞台「若様組まいる」は8月7日(日)~8月14日(日)、天王洲銀河劇場にて上演。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加