【ご招待】監督登壇『PARADISE』上映会に10組20名様をご招待

プレゼント イベント

『PARADISE』(原題)
『PARADISE』(原題) 全 1 枚 拡大写真
〆切り:5月25日(木)

日時:6月5日(月)18:00開場/18:30開演
場所:TOHOシネマズ六本木(東京・六本木)


ナチスによるユダヤ人迫害から子どもたちを逃がした罪で警察に捕まったロシア人のオルガは、処罰を受けるため刑務所に送られる。そこで彼女は、事件を調査するために任命されたフランス人のジュールと出会う。オルガを気に入ったジュールは、ふたりきりでの逢瀬と引き換えに彼女の処罰を軽減しようとほのめかす。オルガは厳しい刑務所での生活から逃れるために、必要なことは何でも行う覚悟で同意するが、予期しない出来事が起こり、自由への希望はすぐに消える。強制収容所に運ばれ、オルガは地獄のような生活を強制される。そんな中、かつて彼女と恋に落ち、まだ気持ちを抱いているドイツ兵ヘルムートと運命的な再会を果たす。ヘルムートはオルガを救済しようと決心し、収容所からの脱走を試みようとする…。

ロシアの芸術・文化を海外へ発信するプロジェクト「ロシアンシーズン2017 」の記念すべき第一回目が日本で開催。来る6月5日(月)には、ロシア映画の巨匠アンドレイ・コンチャロフスキー監督の来日が決定し映画『Paradise』(原題)のジャパンプレミア上映会が実施される。アンドレイ監督は、ロシア国歌の作詞者であるセルゲイ・ミハルコフを父に持ち、映画『12人の怒れる男』の監督ニキータ・ミハルコフを弟に持つ、ロシア屈指の芸術一家として知られる。また、自身の監督作『暴走機関車』(’85)は、黒澤明が執筆した脚本を元に製作され、ゴールデングローブ賞を受賞。この度、アンドレイ監督来日を記念して、監督が登壇する映画『PARADISE』(原題)プレミア上映会に10組20名様をご招待。

※アンドレイ・コンチャロフスキー監督の登壇を予定しております。
※当日は、イベント内容が変更、中止となる可能性がございます。予めご了承ください。

送信

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/