チョン・ウソンvsファン・ジョンミン、韓国ノワールの真骨頂『アシュラ』リリース決定

韓流・華流 スクープ

『アシュラ』 (C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
『アシュラ』 (C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved 全 9 枚 拡大写真
韓国を代表する人気実力派俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、さらにチュ・ジフンらが豪華共演を果たし、改めて韓国映画のスゴさを見せつけた『アシュラ』が、早くもBlu-ray&DVDでリリースされることになった。

架空の街アンナムの刑事ドギョン(チョン・ウソン)は、街の利権を牛耳る市長ソンベ(ファン・ジョンミン)のために裏の仕事を引き受けていた。しかし、市長の逮捕に燃える検事チャイン(クァク・ドウォン)がドギョンを脅し、市長の不正の証拠を掴もうと画策。事態はドギョンを慕う部下の刑事ソンモ(チュ・ジフン)をも巻き込み、生き残りを賭けた欲と憎悪が剥き出しの闘争へとなだれ込んでいく――。

『MUSA-武士-』のキム・ソンス監督が新たに切り開いた、『オールド・ボーイ』や『チェイサー』を超える韓国ノワールの新境地ともいえる本作。再開発の利権を巡り狂気に走る市長と、利用される刑事たち、そして彼らを執拗に追う検事たちが繰り広げる壮絶なサバイバルバトルを描いたノワールエンターテインメント。韓国では公開初日動員歴代No.1(※青少年鑑賞不可作品において)を記録した。破滅へと向かう男たちの儚さと哀愁を見事に描いた世界観には、『哭声/コクソン』の巨匠ナ・ホンジン監督も絶賛を贈り、日本の韓国映画ファンたちを唸らせた。

また、韓国一級スターたちの演技合戦が繰り広げられたことも話題に。『グッド・バッド・ウィアード』『監視者たち』などのチョン・ウソンが悪に染まった汚職刑事役を、これまでにない熱演で見せれば、『哭声/コクソン』や『ベテラン』『国際市場で逢いましょう』などのファン・ジョンミンが権力にしがみつく狂気の市長を怪演、悪に転落する後輩刑事役を好演した『背徳の王宮』『私は王である!』などのチュ・ジフンが、悪人たちの地獄絵図を完成させていく。

さらには、『泣く男』『新しき世界』の武術監督ホ・ミョンヘン、『グッド・バッド・ウィアード』『泣く男』など韓国を代表する撮影監督イ・モゲが集結しており、迫力のカーチェイスをはじめ、観る者を圧倒する壮絶かつ怒涛のアクションシーンは興奮必至。見どころ満載のノワール作品となっている。

映像特典には、メイキング映像、オリジナル予告、日本版予告が収録され、初回限定特典として特製アウターケースが付属する予定。

『アシュラ』Blu-ray、DVDは7月21日(金)より発売(レンタル同日スタート)。

<『アシュラ』リリース情報>
7月21日(金)発売
価格:Blu-ray、DVD共に各¥4,700+税
収録時間:本編133分+特典映像(メイキング映像/オリジナル予告編/日本版予告編)
初回限定特典(予定):特製アウターケース付

※商品仕様・収録内容や特典名称は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

発売元:CJ Entertainment Japan
販売元:ポニーキャニオン

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/