NGシーンも名コンビ!? 全米大ヒットドラマ「キャッスル」ボーナス映像解禁

海外ドラマ スクープ

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン7」
「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン7」 全 3 枚 拡大写真
インターネットの一般投票で決定する「ピープルズ・チョイス・アワード」で“最も好きなクライム・ドラマ”賞を4年連続で獲得し、全米はもちろん、日本でも数多くの熱狂的ファンに支持されている大人気ミステリー・ドラマ「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」。このたび、発売されたばかりのシーズン7のDVDコレクターズBOX Part2に収録されているボーナス映像から、息の合ったNGシーン集の一部が解禁された。

長年の紆余曲折を経て、ついに結婚を決意したキャッスルとベケット。しかし、結婚式直前にキャッスルの乗った車が何者かに追跡され、彼は音信不通に。警察からの連絡を受け、式場から駆けつけたベケットが目にしたのは、道路から転落して炎上していたキャッスルの車だった…。事故現場で激しく燃え盛る車の中にキャッスルの姿はなく、消息を絶った彼の行方を捜すことになったベケットと仲間たち。しかし、1つ手がかりを見つけるたびに、さらに不可解な謎が渦巻いていき…。いったい、キャッスル失踪の裏にはどんな秘密が隠されているのか? 何もかも分かり合えていたはずの名コンビ、キャッスルとベケットの未来はいかに…!?

2009年の放送開始以来、常に全米視聴者数ランキングの上位圏内をキープしている本作。軟派な性格で子どもっぽいが、キレモノの売れっ子ミステリー作家キャッスル(ネイサン・フィリオン)と、硬派な熱血型のキレイすぎる凄腕女性刑事ベケット(スタナ・カティック)のコンビが繰り広げる、華麗な謎解きと恋愛ロマンスの面白さはもちろんのこと、個性豊かで親しみやすい家族や仲間たちの織り成す人間模様でも人気だ。

このたび解禁となったNGシーン集には、和気あいあいとした撮影の様子が収められている。セリフを言い間違えて、思わず叫びながら元の立ち位置に戻っていくキャッスル役のネイサンと、その後ろをおどけながらついていくベケット役スタナ。現場でも息の合った名コンビぶりを発揮していることが伺えるワンシーンだ。

また、ネイサンがキャッスルの「娘」役のモリー・C・クインに対して、「息子」とまさかの言い間違いをし、現場が大爆笑に包まれる様子や、撮影の合間にカメラの前で超絶な変顔を披露し「(DVDの)特典用よ」とおどけるスタナの姿など、本編では決して見ることができないキャストたちの素の姿が盛りだくさん。7シーズンに渡って撮影を共にしてきた共演者同士の固い信頼関係も感じられる、ファン必見の仕上がりとなっている。



だが、待望の新シーズンは、ベケットとの結婚式へ向かう途中でキャッスルが忽然と姿を消す、という衝撃の展開で幕を開ける。その失踪事件の真相究明に加え、宿敵である連続殺人鬼「3XK」が再び姿を現し、キャッスルとベケットの運命を翻弄していくことになるという。“最終章”シーズン8に向け、ますます加速する波乱に満ちたストーリー展開から目が離せない。

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン7」はDVDレンタル&発売中、全話デジタル配信中。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加