ガエル・ガルシア・ベルナル、日本ロケは「大好き」インタビュー映像入手

加瀬亮やマシ・オカ、藤谷文子、原田美枝子といった日本人キャストが参加し、日本が舞台になることでも話題のAmazonオリジナル・ドラマシリーズ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4。このたび、主人公の破天荒

海外ドラマ スクープ
Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4
Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4 全 8 枚 拡大写真
加瀬亮やマシ・オカ、藤谷文子、原田美枝子といった日本人キャストが参加し、日本が舞台になることでも話題のAmazonオリジナル・ドラマシリーズ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4。このたび、主人公の破天荒な指揮者ロドリゴを演じるガエル・ガルシア・ベルナルが、日本でのロケや新シーズンの展開について語るインタビュー映像がシネマカフェに到着した。

本作は、実在するプロのオーボエ奏者ブレア・ティンドールがクラシック業界の裏側を赤裸々に綴った自叙伝的小説「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル~セックス、ドラッグ、クラシック~」を原作とした人気ドラマシリーズ。

Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン2南米の若き天才指揮者、グスターボ・ドゥダメルも出演!/Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン2
昨日発表された第75回ゴールデン・グローブ賞でも、3年連続でテレビの部コメディ/ミュージカル部門の作品賞にノミネート。ガエル自身も第73回の同賞で主演男優賞に輝いており、『モーターサイクル・ダイアリーズ』『バベル』『NO』『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』など数々の映画作品とともに、彼の代表作の1つとなっている。

Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4
今回配信されるシーズン4では、ロドリゴ(ベルナル)とヘイリー(ローラ・カーク)の関係が公になったことで新たな物語が展開。ヘイリーがオーボエ奏者としての区切りをつけ、指揮者としての自分を確立しようと奮闘する一方で、ロドリゴはインスピレーションを持ち続けようと模索。やがて、ヘイリーたちとともに日本を訪れることになる様子だ。


届いた映像では、「おはよう! こんにちは! こんばんは!」と、まず日本語であいさつするガエル。日本での撮影は順調であることをアピールし、「個人的にも僕はこの撮影が大好き」とニコニコ。気になるシーズン4では「新しいことが始まってロドリゴとヘイリーの関係が進展します」と語り、日本では「面白い演奏やコンテストのシーン」があるとか。さらに「ロボットとか、抹茶とか、サイケデリックなこと」が待ち受けていると明かしている。

Amazonオリジナル「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4は2018年2月16日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信開始。

シーズン1~3はAmazonプライム・ビデオにて配信中。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加