【USJ】ハロウィンはパークでお菓子キャッチ!「ハッピー・トリック・オア・トリート」が楽しすぎる

この秋“大人ハロウィーン”を打ち出したユニバーサル・スタジオ・ジャパンだが、例年親子連れに大人気の「ハッピー・トリック・オア・トリート」も連日実施中だ。

最新ニュース レポート
取材協力:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM & (C) Universal Studios.All rights reserved.
取材協力:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM & (C) Universal Studios.All rights reserved. 全 22 枚 拡大写真
この秋“大人ハロウィーン”を打ち出したユニバーサル・スタジオ・ジャパンだが、例年親子連れに大人気の「ハッピー・トリック・オア・トリート」も連日実施中だ。あたかも滝のように降り注ぐお菓子を、体いっぱいでキャッチするストリート・エンターテイメントで、笑顔がいっぱいだ。

■滝のように降り注ぐお菓子を体いっぱいでキャッチ! パークが笑顔でいっぱいに



このプログラムでは、キッズのハロウィーンのお楽しみ「トリック・オア・トリート」を“こわかわ”モンスターたちに変身したパークの仲間と一緒に楽しめる。キッズたちは、音楽に合わせて歌って踊って、ハロウィーンの合言葉を言い、降り注ぐお菓子を全身でキャッチ! お菓子と一緒に、最高の「トリック・オア・トリート」体験が楽しめるというものだ。

■大人気のミニオンやパークの仲間たちも参加! 歌って踊って元気もいっぱい



注目は、今年も大勢のキャラクターたちが登場すること。合言葉を唱え、滝のように降り注ぐお菓子を体いっぱいにキャッチする一方で、色鮮やかなバルーンやコンフェティーが舞うなか、大人気のミニオンやパークの仲間たちと歌ったり踊ったり、秋も思わず元気いっぱいになるはず。ひょっとすると、開催する時間によって登場するキャラクターが変わるかも!?

■魔法界でもトリック・オア・トリート! 恥ずかしがらず声をかけてみよう



この「ハッピー・トリック・オア・トリート」は11月4日(日)まで連日10:00~13:00の開催で、対象年齢は小学生以下のキッズ。定員になり次第、受付を終了するほか、ひとり1日1回の体験になる。ちなみに“昼間の魔法界”でもトリック・オア・トリートを実施中で、ホグズミード村に行ったらパンプキンのデザインのポシェットを持った村人に声をかけてみて!

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加