三浦貴大演じるイケメン上司のキメ顔がクセになる!?『ダンスウィズミー』

『ダンスウィズミー』から、三浦貴大演じるイケメン上司・村上の「小鼻にシワを寄せる笑顔」がクセになる場面写真が到着、主演・三吉彩花との撮影秘話も明らかに。

映画 邦画ニュース
『ダンスウィズミー』(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
『ダンスウィズミー』(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会 全 7 枚 拡大写真
日本公開を前に、世界中からリメイク&公開のオファーが殺到している『ダンスウィズミー』。この度、三浦貴大演じるイケメン上司・村上の「小鼻にシワを寄せる笑顔」がクセになる場面写真が到着、主演・三吉彩花との撮影秘話も明らかになった。

>>『ダンスウィズミー』あらすじ&キャストはこちらから

突然、音楽が聞こえると歌い踊り出すカラダになってしまった“ミュージカルニガテ女子”・静香(三吉さん)。彼女が憧れを抱くのが、“嘘くさい先輩エリート社員”の村上だ。

『ダンスウィズミー』(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
三浦さん演じる村上は、若くして部長を務めエリート街道まっしぐら! ビシッとスーツを着こなし、爽やかな風貌に女性社員たちの視線を独り占めするイケメン上司。職場ではうわさが飛び交い、たまたま連絡先を交換できた静香もうれしそうな表情を見せる。

矢口史靖監督の熱血指導の賜物!?「小鼻にシワを寄せる笑顔」がクセになる!


『ダンスウィズミー』(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
そんなイケメン上司の村上がたびたび見せる特徴的なキメ顔が、小鼻にシワを寄せる笑顔! 仕事を頼んだ後や、お礼を言った後などに、必ず見せるこの独特な笑顔がだんだんクセになってしまう!? 矢口監督は、キャストが決まる前から「小鼻にシワを寄せる笑顔」を村上のキメ顔として思い描いていたようで、撮影現場で熱血指導。自らその笑顔をやってみせ、三浦さんに細かく指示をしていたとか。

かなり苦戦し、何度も笑顔にトライする三浦さんの姿に、静香を演じた三吉さんやスタッフから「だんだんネタにしか見えなくなってきた」とツッコまれたそうだが、最終的には矢口監督の期待に応え、「小鼻にシワを寄せる笑顔」を完全に自分のものに。見れば見るほど、クセになり、虜になる印象的な表情を披露している。

『ダンスウィズミー』(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
実際、矢口監督が構想時に作成した村上の特徴には、“バタ臭い笑顔”と書いてあり、まさにそれを完璧に実現している三浦さん。さらにプロフィールには「惚れっぽくて飽きやすい性格のためガールフレンドがコロコロ変わる」との記載もあるが、爽やかで実直なイメージのある三浦さんが、本編の中ではどんなプレイボーイを演じているのか、こちらも注目したいところ。

そんな三浦さんに対し、矢口監督は、「村上は少し鼻につくところがあるのですが、三浦さんが持つ優雅さが嫌味に感じさせないので、それが決め手になりました」と抜擢の理由を明かしており、『ダンスウィズミー』の物語に彩りを与える重要なクセモノとして、存在感を発揮する!

三吉彩花と変顔対決!?「仲良くしてくれて嬉しい限りです」


『ダンスウィズミー』(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
三浦さんの出演シーンはほとんどが三吉さんとの撮影だったとのことだが、撮影現場は2人仲良く和気あいあいと進んでいったとのこと、三吉さんが三浦さんに向けて変顔をすると、三浦さんも負けじと変顔を返して、お互いに笑わせあうなど、変顔対決をすることもあったとか。

三浦さんは、そんな三吉さんについて「初対面でも壁を感じない、とても素敵な方だと思いました。この作品ではダンスも大変ですし、歌も覚えなければいけないですし、主演というプレッシャーもあったと思いますが、現場では明るく振舞っていて本当に素晴らしい方だなと思っていました。仲良くしてくれて嬉しい限りです。三吉さん、本当にいい顔をしますよ(笑)」と語り、笑顔があふれる関係性で楽しく撮影を進められたことを明かしている。


『ダンスウィズミー』は8月16日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加