窪田正孝、『東京喰種』仏プレミアの裏で自然体の表情!9月デジタルカレンダー

窪田正孝と写真家・齋藤陽道とのタッグで3月より毎月発売されているマンスリーデジタルカレンダーから、第6弾となる9月カレンダーの発売が8月20日(火)に決定。その画像とメイキング映像が公開された。

最新ニュース スクープ
「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019」9月カレンダー
「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019」9月カレンダー 全 5 枚 拡大写真
窪田正孝と写真家・齋藤陽道とのタッグで3月より毎月発売されているマンスリーデジタルカレンダーから、第6弾となる9月カレンダーの発売が8月20日(火)に決定。その画像とメイキング映像が公開された。

主演した“月9”ドラマ「ラジエーションハウス」の全話平均総合視聴率が4月クールの民放連続ドラマで首位を獲得、2020年に公開を控える主演映画『初恋』は第72回カンヌ国際映画祭・監督週間で上映され、その後も主演映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』はフランス・パリで行われた第20回「Japan Expo」で上映会され、日本でも大ヒット。藤原竜也の主演作『Diner ダイナー』でも注目を集め、2020年にはNHK連続テレビ小説「エール」の主演も控えるなど、実力派俳優として類稀なる才能を存分に発揮し、国内外問わずますます注目を集める窪田さん。

昨秋に発売された自身初の写真集「マサユメ」は、オリコン週間BOOKランキングジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得して話題となったが、今回のデジタルカレンダーも、今年春に発売された第1作目からハイブリッド型総合書店hontoの「タレント写真集/男性」ランキングで軒並み上位を独占中。

この度、8月20日(火)に発表される第6弾の9月デジタルカレンダーは、『東京喰種 トーキョーグール【S】』のプレミア試写会が行われた第20回「Japan Expo」の会場であるパリの「ノールヴィルパント展示会場」敷地周辺で、イベント当日に撮影されたもの。

「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019」9月カレンダー
先月発売のカレンダーでは、多くの人で賑わう会場内の様子を背景に、ビシッと決まった出で立ちで、クールな表情、緊張感のある様子が窺えるものであったが、この度発表されるカレンダーでは、晴れた屋外で温かな光を浴びながら撮影したこともあり、その時とは一変して柔らかで自然な表情が印象的。

イベント会場での休憩時間、窪田さんからの「ハル、撮る?」との言葉がきっかけで、齋藤氏と2人で屋外に出て撮り始められたという本作。これまでのデジタルカレンダーの中でも特に、齋藤氏ならではといえる光や緑を幻想的に表現したものになっており、その中に溶け込む窪田さんの姿を捉えた収録ショットは、柔らかで温かな雰囲気でありながらも、神々しさを感じさせるファン必見の仕上がりとなっている。

「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019」9月カレンダー
また、この度解禁された写真のシチュエーション以外にも、会場外のガレージの前で撮影されたショットが収録予定で、こちらはカメラに笑顔を向ける自然体な窪田が収められている。緊張感のあるイベントの合間であっても、自然な雰囲気で撮影ができるのは、これまで数々のカレンダーや自身初の写真集など、長年にわたってタッグを組み、共に作品を作り上げてきた2人だからこそ。

まるでそこには“2人だけの時間”が流れているような感覚にさせられるほど、窪田さんの表情は優しく、素のままの雰囲気でありながらも、時折見せる真剣でクールな表情、アンニュイさが醸し出されるアーティスティックな優雅さを纏った表情、さらに、ふわっと肩の力が抜けたどこかあどけなさ残る無邪気な笑顔など、多様な表情を見せている。

先月発売のカレンダーに続き、同じパリでの撮影でありながら、全く違った表情を見せたナチュラルな素顔が満載のカットが収録された本作でぜひ表情の違いなども楽しんで見てほしい。


「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019」第6弾・9月カレンダーは8月20日(火)より配信。

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加