スカパラ×西田敏行が『任侠学園』挿入歌でコラボ! リハ映すPV公開

映画『任侠学園』の挿入歌が決定。「東京スカパラダイスオーケストラ」×西田敏行のコラボが名曲「また逢う日まで」をカバーすることが分かった。

映画 邦画ニュース
『任侠学園』(C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
『任侠学園』(C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会 全 6 枚 拡大写真
西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』の挿入歌を、「東京スカパラダイスオーケストラ」と主演のひとり、西田さんがコラボし、名曲「また逢う日まで」をカバーすることが分かった。

>>『任侠学園』あらすじ&キャストはこちらから

すでに、「東京スカパラダイスオーケストラ」の書き下ろし楽曲「ツギハギカラフル」が主題歌に決定している本作。新たに発表された挿入歌「また逢う日まで」は、阿岐本組・組長役の西田さんと「東京スカパラダイスオーケストラ」という、ビッグなコラボレーションが実現!

『任侠学園』(C) 今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
到着したPVでは、リハーサル風景からスタート。メイキングでは、演奏に合わせて西田さんがこぶしを効かせながら情熱的に歌い上げるリハーサル風景が収録されているが、演奏が終わると、「東京スカパラダイスオーケストラ」メンバー総立ちで拍手が沸き起こり、スタジオは大盛り上がりを見せたという。

続いて、映像では「東京スカパラダイスオーケストラ」の演奏と西田さんの情熱的な歌声と共に、日村(西島さん)ら阿岐本組の面々が商店街へ挨拶回りに行ったり、助けを求められ走りまわったり。また阿岐本組が再建へと奔走する学園の生徒たちが苦しみや悲しみで葛藤するシーンが登場。「なぜかさみしいだけ」「なぜかむなしいだけ」といった歌詞がリンクする映像となっている。


「東京スカパラダイスオーケストラ」は、「小さい時からテレビの中の人というイメージで今も活躍されていて半世紀くらいずっと憧れの人! 実際にお会いすると存在感がすごかったし、すごく緊張した!」と共演した喜びを明かす。

そして初収録後、「東京スカパラダイスオーケストラ」は「西田さんの包容力がある声で、大きく包み込むような愛情が感じられる歌になれば」と語り、西田さんも「震えがくるくらい興奮した。相乗効果で、ひとつ上のポテンシャルを発揮できた!」とコラボに自信を見せている。

『任侠学園』(C) 今野 敏 / (C) 2019 映画「任侠学園」製作委員会
『任侠学園』は9月27日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加