多様性、そしてプライドとは? 本格ドキュメンタリー『ジェンダー革命』4月配信

4月24日(土)~5月5日(水)の「プライドウィーク」に合わせ、ナショナル ジオグラフィックが贈る本格的社会派ドキュメンタリー『ジェンダー革命』がDisney+(ディズニープラス)にて配信されることになった。

映画 洋画ニュース
『ジェンダー革命』 (C)2021 NGC Network US, LLC. All rights reserved.
『ジェンダー革命』 (C)2021 NGC Network US, LLC. All rights reserved. 全 6 枚
拡大写真
4月24日(土)~5月5日(水)の「プライドウィーク」に合わせ、ナショナル ジオグラフィックが贈る本格的社会派ドキュメンタリー『ジェンダー革命』がDisney+(ディズニープラス)にて配信されることになった。

本作は、ジャーナリストのケイティ・クリックが製作総指揮とナビゲーター。ジェンダー・アイデンティティを取り巻く疑問に答えるべく、全米をめぐり、第一線の科学者、医師、専門家や、自らの体や人生を見つけた一般の人々と話をすることで、これまで語られてこなかったジェンダーに関する葛藤や理解、無知、愛についてのストーリーに光を当てるドキュメンタリー。

以前は「男女」というカテゴリーのみで全て区切られていたジェンダーの形。ジェンダーやセクシュアリティの形が人それぞれ無数に存在するにもかかわらず、多くの人にはその全容が理解されていないのが現状となっている。本作では多種多様な人々へのインタビューを通して、文化的、社会的、生物学的、個人的、様々な角度から、ジェンダーを深く知る機会を与える。

多様性について考えるディズニープラスの作品


『殻を破る』 (C)2021 Disney/Pixar
ディズニープラスでは、作品のテーマやキャラクターの性別や個性など、それぞれの違いを受け入れ、認め合う作品を多数配信。特に、ディズニー&ピクサーの短編アニメーション『殻を破る』は、主人公グレッグが愛犬とほんの少しの魔法の力を借りて「隠す必要なんてない」ことに気づく様子を描き、大きな話題を呼んだ。

『ズートピア』 (C)2021 Disney
そのほかにも、動物社会を通して多様性を描いた『ズートピア』や、色々な個性あるキャラクターが登場し作品全体で多様性を訴えるディズニープラス オリジナルドラマ「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」、「スター・ウォーズ レジスタンス」、そして4月2日(金)から配信開始となった最新ドラマ「飛べないアヒル -ゲームチェンジャー-」など、プライドウィークに合わせて観たい作品が揃う。

「飛べないアヒル -ゲームチェンジャー-」 (C)2021 Disney
『ジェンダー革命』は4月23日(金)よりディズニープラスにて配信開始。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/