「A24」とホアキン・フェニックスがタッグを組んだ『C'mon C'mon』の予告編が公開

『ムーンライト』や『ミッドサマー』などを手がけてきた人気製作会社「A24」が、『ジョーカー』のホアキン・フェニックスを主演に迎えた最新作『C’mon C’mon』(原題)の予告編を公開した。

最新ニュース ゴシップ
『C'mon C'mon』(C) APOLLO
『C'mon C'mon』(C) APOLLO 全 2 枚
拡大写真

『ムーンライト』や『ミッドサマー』などを手がけてきた人気製作会社「A24」が、『ジョーカー』のホアキン・フェニックスを主演に迎えた最新作『C’mon C’mon』(原題)の予告編を公開した。監督と脚本は『人生はビギナーズ』『20センチュリー・ウーマン』のマイク・ミルズ

「A24」は、「あなたは絶対に泣くことでしょう。ホアキン・フェニックスが、マイク・ミルズ監督の最も感情を込めた映画の中で、おじさんパワーを発揮しています。劇場公開は11月です」と同作の予告編をツイッターでアピールしている。

予告編は白黒映像で、主人公のホアキン演じるジョニーが、甥のジェシー(ウッディ・ノーマン)にベッドで読み聞かせをしている。本には「不思議なほどに美しい世界、地球」について書いてあり、映像はジョニー&ジェシーがその内容を体現する形で進んでいく。BGMはドビュッシーの「月の光」。最後はジョニーが感傷的になってしまい、ジェシーに「泣いているね?」と言われてしまう。

視聴者の反応は、「A24の映画なら観ないわけにはいかない」「ホアキン、きみはまたやってくれたよ。確かにぼくは泣いている」「マイク・ミルズは人の泣かせ方を知っている」「なんて美しい映像なんだ」と好評だ。なお、撮影監督は『女王陛下のお気に入り』『マリッジ・ストーリー』のロビー・ライアン。

《賀来比呂美》

賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]