『イメージの本』作品情報

2019年4月20日 公開の映画作品
イメージの本

あらすじ

本作は、この世界が向かおうとする未来を指し示す5つの章で構成されている。人類がこれまで辿ってきた歴史の断片映像と、新たに撮り下ろされた映像に、様々な絵画・映画・文章・音楽を巧みにコラージュし、暴力や戦争、不和に満ちた現代の世界に対する“怒り”を表現。また、ゴダール本人がナレーションも担当している。

予告動画・特別映像

スタッフ

監督/脚本

ジャン=リュック・ゴダール

撮影

ファブリス・アラーニョ

キャスト

作品データ

  • 2019年4月20日よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開予定
  • 原題THE IMAGE BOOK/LE LIVRE D'IMAGE
  • 製作年2018
  • 製作国スイス,フランス
  • 上映時間84分
  • 映倫区分
  • 配給会社コムストック・グループ
  • クレジット©Casa Azul Films - Ecran Noir Productions – 2018
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ