『巴里祭 4Kデジタル・リマスター版』作品情報

2019年6月22日 公開の映画作品
巴里祭 4Kデジタル・リマスター版

あらすじ

優しい笑いで人々を包み込み、映像と音楽の素晴らしい調和を生み出した巨匠ルネ・クレール監督。チャップリン、小津安二郎など、世界の映画作家にも多大な影響を与えたルネ・クレールの生誕120周年を記念し、映画の原点とも言える名作が4Kデジタル・リマスター版で美しくよみがえる。アパルトマンの向かいに住み、ひそかに惹かれ合っていたタクシー運転手ジャンと花売り娘のアンナ。フランス革命記念日“巴里祭”の前日7月13日、にわか雨をきっかけに心を通い合わせた。翌日に踊りに行く約束をするが、思いがけない出来事がふたりを引き裂き…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督 ・脚本

ルネ・クレール

キャスト

  • アナベラアンナ
  • ジョルジュ・リゴー
  • レーモン・コルディ
  • ポール・オリヴィエ
  • ポーラ・イレリ

作品データ

  • 2019年6月22日より YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
  • 原題Quatorze Juillet
  • 製作年1932
  • 製作国フランス
  • 上映時間86分
  • 映倫区分
  • 配給会社セテラ・インターナショナル
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ