『デルフィーヌとキャロル』作品情報 ドキュメンタリー

2019年11月9日 公開の映画作品
デルフィーヌとキャロル

あらすじ

神話的女優デルフィーヌ・セイリグ。本作は、彼女がフェミニストとして活動した知られざる姿を追いかけた貴重なドキュメンタリー映画。MeToo運動が巻き起こる現代よりもはるか前の1970年代、フランスで起こった、女性の権利・地位向上を目指す「女性解放運動」に参加。カメラを手に映画業界の裏側に大きな影を落とす男尊女卑、男性社会へ立ち向かう映像が収められた、ユーモアにあふれた作品である。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

カリスト・マクナルティー

キャスト

  • デルフィーヌ・セイリグ
  • キャロル・ルッソプロス
  • マルグリット・デュラス
  • シモーヌ・ド・ボーヴォワール
  • シャンタル・アケルマン
  • ジェーン・フォンダ

作品データ

  • 2019年11月9日東京藝術大学(横浜・馬車道校舎)にて上映
  • 原題Delphine et Carole, insoumuses de Callisto McNulty
  • 製作年2019
  • 製作国フランス、スイス
  • 上映時間68分
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© DR
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ