『未来は私たちのもの』作品情報 社会派

2021年5月20日 公開の映画作品
未来は私たちのもの

あらすじ

イラン系移民の両親を持つミレニアル世代の青年パーヴィスは、両親がドイツで築いた安定した快適な環境で育つ。出会い系アプリのデート、レイヴやパーティで暇つぶしをしながら、地方暮らしの退屈さを紛らわせている。ある日、万引きがバレて、社会奉仕活動を命じられたパーヴィスは、難民施設で通訳として働くことになり、そこでイランからやってきた兄弟バナフシェとアモンに出会う。3人の間に微妙なバランス関係が生まれ、ドイツにおけるそれぞれの未来が平等でないことを彼らも次第に気づき始める。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

ファラズ・シャリアット

キャスト

  • ベンヤミン・ラジャブプル
  • バナフシェ・フールマズディ
  • アイティン・ジャラリー
  • マリアム・ザレー

作品データ

  • 2021年5月20日よりユーロライブ渋谷「ドイツ映画祭 HORIZONTE 2021」にて公開
  • 原題Futur Drei
  • 製作年2020
  • 製作国ドイツ
  • 上映時間93分
  • 映倫区分G
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ