『エタニティ 永遠の花たちへ』作品情報 ドラマ

公開の映画作品
エタニティ 永遠の花たちへ

あらすじ

ヴァランティーヌ(オドレイ・トトゥ)がジュールと結婚した理由は、19世紀末フランスの上流階級においては少し変わっていた。親が決めた婚約を自分で破棄したのだが、それでも諦めないジュールに初めて心を動かされたのだ。夫婦の愛は日に日に深まっていったが、病や戦争で子どもたちを失ってしまう。そんなヴァランティーヌに再び喜びをくれたのは、無事に成長した息子のアンリと幼なじみのマチルド(メラニー・ロラン)の結婚だった。マチルドの従姉妹のガブリエル(ベレニス・ベジョ)と夫も頻繁に訪れるようになり、大家族のような賑やかで幸せな日々が続く。だが、運命は忘れたころに意外な形で動き始める──。

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

トラン・アン・ユン

キャスト

  • オドレイ・トトゥヴァランティーヌ
  • メラニー・ロランマチルド
  • ベレニス・ベジョガブリエル
  • ジェレミー・レニエアンリ
  • ピエール・ドゥラドンシャンシャルル

作品データ

  • 2017年9月30日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
  • 原題Eternite
  • 製作年2016
  • 製作国フランス、ベルギー
  • 上映時間115
  • 映倫区分
  • 配給会社キノフィルムズ
  • クレジット© Nord-Ouest
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ