クォン・サンウ、ジャッキーと世代交代?『ライジング・ドラゴン』アクション映像到着

最新ニュース スクープ

クォン・サンウ/『ライジング・ドラゴン』-(C) 2012 Jackie & JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Company Limited All rights reserved
クォン・サンウ/『ライジング・ドラゴン』-(C) 2012 Jackie & JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Company Limited All rights reserved 全 5 枚 拡大写真
今週末にいよいよ公開が迫ったジャッキー・チェン主演で贈る『ライジング・ドラゴン』。ジャッキーが体を張ったリアル・スタントから退くことを表明し、“最後”のアクション大作と言われる本作で、助手役のクォン・サンウもまた本格的なアクションに挑戦している。そんな彼の激しいアクションシーンを収めた本編映像がシネマカフェ独占で初お披露目!

本作は、19世紀、イギリス軍とフランス軍の中国侵攻により国外に持ち出された、清王朝時代の十二支にまつわる秘宝を巡る物語。全12体のうち、現在行方不明の数体を求めるアンティーク・ディーラーに雇われたトレジャー・ハンターのJC(ジャッキー・チェン)は特殊チームを結成。チームはパリ、南太平洋、中国など、世界各国を駆け巡るが、行く先々に彼らを阻む強敵が現れ、さらには、秘宝の裏に思いもよらない陰謀が隠されていた…。

そんな本作で、JCの助手・サイモンとしてジャッキーと初共演を果たしたのが『7日間の恋人』『痛み』のクォン・サンウ。このほど公開された本編映像の一部では、彼の本格的なアクションシーンを垣間見ることができる。

パリ・セーヌ川のほとりで、屈強な4人のフランス人を相手に1人で立ち向かうクォン・サンウの勇姿に惚れ惚れしてしまうのはもちろんのこと、思わずクスッと笑えるコミカルな演出もなされていて、本家のジャッキーを彷彿とさせる見事なアクションを魅せている。

ジャッキー史上、最高傑作とも言われる本作。全身ローラーブレード・スーツをまとい、前代未聞の危険なカーチェイスにも挑戦しているジャッキーの一方で、新たなアジアのアクションスターの活躍も見どころの一つとなりそうだ。

『ライジング・ドラゴン』は4月13日(土)より全国にて公開。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。



(C) 2012 Jackie & JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Company Limited All rights reserved

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加