有楽町にハートが舞う? キーワードは“重力”…『アップサイドダウン』

“SF版「ロミオとジュリエット」”と女子たちから注目を集め、ジム・スタージェスとキルスティン・ダンストを主演に迎えて贈る映画『アップサイドダウン 重力の恋人』が、9月7日(土)より公開となる。これを記念して…

最新ニュース スクープ
『アップサイドダウン 重力の恋人』 -(C) 2011 / UPSIDE DOWN FILMS - LES FILMS UPSIDEDOWN INC - ONYX FILMS - TRANSFILM INTL - STUDIO 37 - KINOLOGIC FILMS (UD) - JOUROR PRODUCTIONS - FRANCE 2 CINEMA
『アップサイドダウン 重力の恋人』 -(C) 2011 / UPSIDE DOWN FILMS - LES FILMS UPSIDEDOWN INC - ONYX FILMS - TRANSFILM INTL - STUDIO 37 - KINOLOGIC FILMS (UD) - JOUROR PRODUCTIONS - FRANCE 2 CINEMA 全 7 枚
拡大写真
“SF版「ロミオとジュリエット」”と女子たちから注目を集め、ジム・スタージェスとキルスティン・ダンストを主演に迎えて贈る映画『アップサイドダウン 重力の恋人』が、9月7日(土)より公開となる。これを記念して、公開初日となる7日にてバルーンが配られることが明らかとなった。

“上の世界”と、“下の世界”の交流は法で厳しく禁じられていたこの星で、ある日、下の世界に住むアダム(ジム・スタージェス)は、上の世界のエデン(キルスティン・ダンスト)に恋をしてしまう。しかし、一緒にいるところを警備隊に見つかってしまい、2人は引き裂かれてしまうのだが…。

今回のイベントは、ただの公開記念…というワケではない。このバルーンは、本作の鍵となる“重力”をイメージしてとのこと。配布場所は有楽町の交通会館の前、9時~18時まで。7日は有楽町に赤いハートがふわふわと宙を舞うことになる。

『アップサイドダウン 重力の恋人』は9月7日(土)より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加