『アダムス・ファミリー』がアニメ映画化へ

『アダムス・ファミリー』がアニメ映画として帰ってくることになった。現在MGMは、バーマンブラウン社のゲイル・バーマン&ロイド・ブラウンとアニメ版『アダムス・ファミリー』の…

最新ニュース ゴシップ
クリスティーナ・リッチ-(C) Getty Images
クリスティーナ・リッチ-(C) Getty Images 全 3 枚
拡大写真
『アダムス・ファミリー』がアニメ映画として帰ってくることになった。現在MGMは、バーマンブラウン社のゲイル・バーマン&ロイド・ブラウンとアニメ版『アダムス・ファミリー』の製作をするための最終交渉の段階にあるとのことで、すでに『ティム・バートンのコープスブライド』『モンスター・ハウス』などでお馴染みの脚本家パメラ・ペトラーが本作の脚本執筆を務める契約を結んでいる。

チャールズ・アダムス原作の一コマ漫画として、「The New Yorker」誌で1938年にスタートした『アダムス・ファミリー』は、1988年の原作者がチャールズ他界するまで連載が続いていた。また、米ABC局が1964年から2年間シットコム番組として製作するなど、テレビやブロードウェイ舞台など様々な媒体で長年愛されてきた。特に1991年に公開されたクリスティーナ・リッチ 、ラウル・ジュリア 、アンジェリカ・ヒューストンらが出演した映画版は大ヒットし、1993年には続編も作られた。

さらに、以前からティム・バートンがストップモーション・アニメ版の監督を手がけるとうわさされていたが、今年に入ってからその企画は頓挫している。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加