剛力彩芽&山崎賢人、高校時代に戻れるなら「制服デートしたい!」

人気少女漫画の映画化『L・DK』の完成披露試写会が3月10日(月)に都内劇場で開催され、本作で映画初主演を果たした剛力彩芽を始め、山崎賢人、中尾明慶、岡本玲、桐山漣…

最新ニュース レポート
『L・DK』完成披露試写会/剛力彩芽&山崎賢人
『L・DK』完成披露試写会/剛力彩芽&山崎賢人 全 9 枚 拡大写真
人気少女漫画の映画化『L・DK』の完成披露試写会が3月10日(月)に都内劇場で開催され、本作で映画初主演を果たした剛力彩芽を始め、山崎賢人、中尾明慶、岡本玲、桐山漣、川村泰祐監督が舞台挨拶に登壇した。

渡辺あやの「別冊フレンド」(講談社刊)にて連載中の人気漫画を実写化。恋におくてな女子高生が、学校一のイケメンモテ男とひょんなことから同じ部屋で同居することに。最初は嫌々の同居だったが、徐々に2人は互いを意識するようになり…。

2人組ボーカルユニット「Honey L Days」が主題歌「君色デイズ」を生で披露して舞台挨拶はスタート。「Honey L Days」の2人は「映画を観て、胸がキュンキュンするラブコメディで、2人の距離感、互いに染まっていく2人の関係を歌に出来たらと思った」と楽曲に込めた思いを語った。

剛力さんは「初めてお客様に観ていただくので不安だし緊張もあります」と語るが温かい観客の声に満面の笑み。当初、原作を読んであまりの胸キュンの連続に「『心臓がもたないぞ』と思った(笑)」と明かすが、観客に向けて「胸キュンして素直に楽しんで!」と呼びかけた。

山崎さんは「恋っていいなと自分でも思えた作品」と本作への思いを語る。会場には山崎さんのファンの10代のファンが数多く詰めかけており、山崎さんが「同居」「同棲」といった言葉を発するたびに悲鳴のような歓声があちこちからわき起こっていた。

キャスト陣は「もしも高校生に戻れるならどんなデートをしたいか?」と問われ、剛力さん、山崎さん、岡本さんはそろって“制服デート”への憧れを口にする。中尾さんは「告白されて、断ってみたい『ごめん、無理』って(笑)」と妄想を暴走させる。桐山さんも「告白されてみたいですね。下駄箱に呼び出されたり(笑)」と願望を明かし、山崎さんも「されたいですねぇ…」としみじみと同意。会場は笑いに包まれた。

『L・DK』は4月12日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加