ハリソン・フォード、半年間のリハビリのためにアメリカへ帰国?

ロンドンで『スター・ウォーズ エピソード7』(仮題)撮影中に足を負傷したハリソン・フォードが、リハビリのためにアメリカへ帰国することになった…

最新ニュース ゴシップ
ハリソン・フォード-(C) Getty Images
ハリソン・フォード-(C) Getty Images 全 3 枚
拡大写真
ロンドンで『スター・ウォーズ エピソード7』(仮題)撮影中に足を負傷したハリソン・フォードが、リハビリのためにアメリカへ帰国することになった。

ハリソンは12日(現地時間)、『スター・ウォーズ エピソード7』(仮題)を撮影中のパインウッド・スタジオで、宇宙船のセットのドアが落下して足首を負傷した。当初はひびが入ったと伝えられたが、実際は骨折していたことをハリソンの広報担当が19日に発表、8週間の安静が言い渡されたことも明らかになった。

手術は無事成功したが、金属プレートで固定されている左足のリハビリには半年を要すると言われている。「撮影は続行していますが、ハリソンが戻ってくるのは数カ月先になります。怪我を治して戻ってきてもらうために、映画会社は撮影期間の延長も考慮しています」と関係者はイギリスの「The Sun」紙に語った。

ハリソンが入院しているオックスフォードのジョン・ラドクリフ病院には妻のキャリスタ・フロックハートが付き添っている。

『スター・ウォーズ エピソード7』(仮題)は2015年12月18日に公開予定。

《冨永由紀》

冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]