【特別映像】パントンに“ミニオン”カラー誕生! ファレル・ウィリアムスが提案

映画 洋画ニュース

ミニオン×PANTONE『ミニオンズ』 (C)2014 Universal Pictures.
ミニオン×PANTONE『ミニオンズ』 (C)2014 Universal Pictures. 全 5 枚 拡大写真
『怪盗グルー』シリーズで大人気の謎の生物ミニオンが主役になって帰ってくる、映画『ミニオンズ』。このほど、ソフトバンクの携帯に使用されたほか、世界の有名ブランドも採用する色見本で知られる「パントン・カラー・インスティテュート(PANTONE Color Institute)」から、ミニオンをベースとした<パントン・ミニオン・イエロー>が誕生することが明らかとなり、併せて特別映像も到着した。

人類が誕生した遥か昔、地上に現れたミニオン。彼らの目的はただ1つ…それは、最強のボスに仕えること。やがて、仕えるボスがいなくなり、生きる目的を見失ってしまった彼らの中から、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが、新たな最強最悪のボスを探しに壮大な旅に出ることに。

果たして、ミニオンはどうやって怪盗グル―と出会ったのか? 彼らはどこからやって来たのか? そもそも、いったい何者? バナナを愛するハッピーな“黄色いヤツら”の秘密が、ついに明かされる本作。

新たに登場する<パントン・ミニオン・イエロー>は、そんなミニオンをベースとしたパントンカラーで、さまざまな企業が採用する「パントン」のファッション、ホーム+インテリアの設定色として追加される。特定のキャラクターをベースにしたパントンカラーは、もちろん初めて。



今回のパートナーシップは、『怪盗グルー』シリーズの音楽を務めるファレル・ウィリアムスのアイデアから始まり、世界の色のトレンドを引っ張る「パントン」が、エネルギッシュな色を生活に取り入れたいという顧客の欲求を実現するという観点から、本企画に賛同。

<パントン・ミニオン・イエロー>は、煌びやかで、エネルギッシュで、フレンドリーでファンに愛され、すぐに目に留まるようなイエロー調の色に仕上がっており、「パントン」のエグセクティブディレクターであるリートライス・アイズマンは、「太陽光が人を元気づけるような、希望と喜びと楽観を表現した色だ」と説明する。

「パントン」は、ミニオンを生み出した「イルミネーション・エンターテイメント」のアニメーションチームと緊密に協業し、保有している色のレンジの中から、ミニオンのアイコニックなイエロー色を純粋に表現するような色を選出。その結果、キュートでおかしなミニオンのキャラクターを表現する、遊び心と温かさ、知的な好奇心と啓発を連想させる色を完成させた。

「パントン」のローリー・プレスマン副社長は、「キャラクターにちなんだ名前を付けるのは史上初の試みだが、世界的なミニオンの人気を考えると、ごく自然なことと考えている」と語り、また、ユニバーサル・パートナーシップ&ライセンシングのジェイミー・スティーブンス上級副社長は、「『パントン』が世界的なポップカルチャーのアイコンとしてミニオンへ関心を持ち、『パントン』のイエローの新色としてミニオンイエローを追加してくれたことを興奮している」と喜びのコメントを寄せている。

『ミニオンズ』は7月31日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加