チ・チャンウク、「天性の俳優」と監督から絶賛!『操作された都市』メイキング映像到着

韓流・華流 スクープ

『操作された都市』(c)2017 CJ E&M CORPORATION, TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED
『操作された都市』(c)2017 CJ E&M CORPORATION, TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED 全 4 枚 拡大写真
ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」や「怪しいパートナー」など数々の話題作に主演し、日本でも大人気のチ・チャンウクが映画初主演を果たした『操作された都市』。この度、インタビューや撮影風景満載のメイキング映像が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

本作はチ・チャンウクが、わずか3分16秒のうちに“殺人犯”に仕立てられた主人公クォンを演じる新感覚ブレイキングアクション作品。到着したのは、キャスト陣のインタビューと、撮影風景が交互に映し出される映像。本作が映画初主演となったチ・チャンウクは、どう表現しようか悩んだそうだが、「この脚本で監督とタッグを組んだら面白い作品になると思った」と当時をふり返る。

また「既存の韓国映画とは違う」と語ったのはシム・ウンギョン。「娯楽映画としては珍しいテーマが多い」と話し、今作では『怪しい彼女』の明るい役柄とは一変した“対人恐怖症のハッカーという役を演じている彼女は、「現実に存在しそうで存在しない面白いキャラをつくりたかった」役作りを明かしている。


本映像でも分かるように、アクションが見どころの一つとなっている本作。残酷なアクションは控え、気軽にみられるようにしたと言う『MASTER/マスター』や『アシュラ』のアクションを手掛けるチェ・ボンロク武術監督は、「チョン・ウソンに負けないくらいチ・チャンウクもアクションがうまい。習得が早いんです」と語り、一方でパク・クァンヒョン監督は、「チャンウクには驚きました。天性の俳優です!」と大絶賛。

特にカーチェイスシーンは、緊張感だけでなく爽快感もあると話す監督。「それらがうまく映画全体のトーンと相まって名シーンに仕上がった」と自信を見せている。そんな大がかりなセットやスピード感あふれるカースタント、そしてアクションの数々を覗くことができる本映像、まさにファン必見だ。

『操作された都市』は1月20日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加