マーゴット・ロビー主演『アイ,トーニャ』5月日本公開決定

映画 洋画ニュース

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(C) 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved. 全 2 枚 拡大写真
フィギュアスケート史上最大のスキャンダル「ナンシー・ケリガン襲撃事件」と渦中のフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの波乱万丈な半生を描いた話題作『I,Tonya』(原題)が、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』の邦題で5月4日(金・祝)に公開されることが決定した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

『ザ・ブリザード』のクレイグ・ギレスピー監督がメガホンをとった本作は、一度は栄光を掴みアメリカ中から愛されたトーニャ・ハーディングのフィギュア界からの追放、プロボクサーへ転身と、彼女の波乱万丈な半生を描いた物語。

トーニャを演じるのは、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』『ターザン:REBORN』『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビー。トーニャのスケーティングのみならず、その話し方や立ち振る舞いまで完全にコピーしたマーゴットの熱演、強烈な個性を持つトーニャの鬼母ラヴォナを演じたアリソン・ジャネイをはじめとする役者たちの力強い演技、そしてトーニャの激しく波乱に満ちた生き様が、ブラックユーモアを交えながら描いている作品の超絶な面白さが話題となり、全米でも大ヒットを記録。

第75回ゴールデングローブ賞では、ミュージカル・コメディ部門・作品賞、主演女優賞(マーゴット・ロビー)、助演女優賞(アリソン・ジャネイ)の3部門にノミネートされ、見事助演女優賞を受賞。そのほか、トロント国際映画祭、ハリウッド映画賞、サンフランシスコ映画批評家協会賞などなど、前哨戦と言われる各賞レースでも多数のノミネートや受賞を獲得し、アカデミー賞最有力との呼び声が高まっている。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』は5月4日(金・祝)よりTOHOシネマズほか全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加