古川雄輝の“本格的&お茶目”なマジックにメロメロ!『風の色』

映画 邦画ニュース

『風の色』(C)「風の色」製作委員会
『風の色』(C)「風の色」製作委員会 全 11 枚 拡大写真
古川雄輝が主演を務めるクァク・ジェヨン監督(『猟奇的な彼女』『僕の彼女はサイボーグ』)最新作『風の色』が1月26日(金)より公開。この度、本作の見どころのひとつ、古川さんが本格的マジックを披露する本編映像がシネマカフェに到着した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

本作は、流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、同じ容姿の2組の男女が織りなす、神秘的で幻想的な愛の物語。今回シネマカフェが入手した映像は、古川さん演じる隆の恋人亜矢(藤井武美)の兄・竜馬(石井智也)を病院からこっそり連れ出すため、古川さんがマジックを披露して看護師たちの注意をひこうとするシーン。


ここで古川さんが披露したのは、指輪消失のマジック。実際の撮影では練習時間があまりなかったようだが、映像ではプロ顔負けの出来栄えに。そして驚きの表情を隠せず、メロメロの様子の看護師たちにさらに仕掛けるのは、“自分が消える”マジック!? 本格的なマジックを披露すると同時に、主人公のお茶目なところが垣間見えるシーンになっている。

『風の色』は1月26日(金)よりTOHOシネマズ 日本橋ほか全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加