オスカーのランチパーティー開催、最も注目を集めたのは等身大ダンボール!?

最新ニュース ゴシップ

ビバリー・ヒルトンにて開催されたオスカーのランチパーティー-(C)Getty Images
ビバリー・ヒルトンにて開催されたオスカーのランチパーティー-(C)Getty Images 全 12 枚 拡大写真
今年もアカデミー賞授賞式を目前に、ノミネートされた人々が集うランチパーティーが開催された。

サーシャ・ローナン&グレタ・ガーウィグ-(C)Getty Imagesサーシャ・ローナン&グレタ・ガーウィグ-(C)Getty Images
クリストファー・ノーラン監督&サム・ロックウェル-(C)Getty Imagesクリストファー・ノーラン監督&サム・ロックウェル-(C)Getty Images
会場となった「ビバリー・ヒルトン」には、マーゴット・ロビー、ティモシー・シャラメ、スティーヴン・スピルバーグら170人以上の面々が集まったが、さまざまな理由で参加できない人も。長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた『Faces Places』(原題)のアニエス・ヴァルダもその1人だが、共同監督のJRのおかげで“間接的”な参加が実現した。JR監督がアニエスの写真を貼って切り抜いた、等身大サイズのダンボールを持参したのだ。

JR&アニエス・ヴァルダ(ダンボール)-(C)Getty ImagesJR&アニエス・ヴァルダ(ダンボール)-(C)Getty Images
メリル・ストリープ&グレタ・ガーウィグ&JR-(C)Getty Imagesメリル・ストリープ&グレタ・ガーウィグ&JR-(C)Getty Images
毎年、このランチパーティーでは巨大なオスカー像を中心に出席者全員で集合写真を撮るのが恒例になっており、これが一大イベントでもある。もちろんダンボールのヴァルダ監督もJR監督の隣でしっかりと写真に収まった。ダンボール版ヴァルダ監督は会場で絶大な人気と注目を集め、ティモシーがうれしそうに一緒に写真を撮っている姿も目撃された。

ビバリー・ヒルトンにて開催されたオスカーのランチパーティー-(C)Getty Imagesビバリー・ヒルトンにて開催されたオスカーのランチパーティー集合写真-(C)Getty Images
「Daily Press」紙によると約2メートルという長身の元NBA選手コービー・ブライアントの存在も、目を引いたようだ。集合写真の撮影後、参加者から「セルフィーを一緒に撮って」とのお願いが殺到したという。

《Hiromi Kaku》

この記事の写真

/

特集

友だち追加