ハリソン・フォード、ガチアクションでゴズリングに強烈パンチ?『ブレードランナー 2049』

映画 洋画ニュース

» アカデミー賞ノミネート作品を劇場で観よう! ムビチケ15,000円分プレゼントキャンペーン
『ブレードランナー 2049』(C)2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『ブレードランナー 2049』(C)2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 全 8 枚 拡大写真
第90回アカデミー賞に美術賞をはじめとする5部門でノミネートされている『ブレードランナー 2049』が、3月2日(水)よりブルーレイ&DVDよりリリースされる。それに先駆け、特典映像の中から、K役を演じるライアン・ゴズリングとリック・デッカード役を演じるハリソン・フォードとの格闘シーンのメイキング映像を一部入手。ハリソンの左ストレートが勢い余ってライアンを直撃してしまったハプニングも収められている。

>>あらすじ&キャストはこちらから

リドリー・スコット監督がSFとフィルム・ノワールを融合し、それまで存在しなかったジャンルを確立して映画史に金字塔を打ち立てた『ブレードランナー』。本作は、映画の世界のみならず、アニメ、音楽、アート、ファッションなどあらゆるカルチャーに影響をもたらし、いまなお語り継がれる前作のDNAを受け継いだ正統続編。

今回公開されたのは、30年以上身を隠していたかつての“ブレードランナー”リック・デッカード(ハリソン)が、K(ライアン・ゴズリング)によって見つけ出され、誤解から格闘に発展するという劇中シーンのメイキング映像。

その舞台は、廃墟と化したカジノ。カジノでは壊れた機械からホログラムのマリリン・モンローやエルヴィス・プレスリーが登場する演出となっており、スタッフは「ミスマッチなのが効果的だ」とその演出について説明する。格闘シーンでは、ハリソンのさすがのスタントぶりに対し、思わず拍手を送るライアン。キレキレなアクションを見せるハリソンだったが、役にのめり込み、勢い余ってライアンのボディに左ストレートのパンチが直撃! これに対してハリソンは「殴るつもりはなかった。すまない」と謝ると、ライアンは笑顔で応じ、そんなハプニングをも楽しんでいる様子が伺える。


最後に、アクションシーンの撮影についてスタッフは、「ハリソンは偉大な人だが、スタントも積極的にこなす。70歳を過ぎているのに一晩中、水の中で撮影し、誰よりも乗り気なんだ」とハリソンの撮影に臨む姿勢を絶賛。映像には、ハリソンがメイキング用のカメラに向けておどけてみせる、お茶目な姿も収められている。

ブルーレイ&DVD及び同封される特典ディスクには、今回公開された映像のほかに、前作から本作までの世界を描き、話題を呼んだショートフィルムやショートアニメーションをはじめ、貴重なインタビュー映像など、2時間を越えるファン必見の映像特典が収録されている。

『ブレードランナー 2049』ブルーレイ&DVDは3月2日(水)発売、同時レンタル開始。デジタル先行配信中。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加