トムがヘリから落下! 負傷したあのシーンも『M:I6』予告

映画 洋画ニュース

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 全 2 枚 拡大写真
トム・クルーズが伝説的スパイ、イーサン・ハントを演じる大人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』から、この度、手に汗握る日本版第1弾予告が到着した。

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る――!

トム自身がスタント無しで行う、ド迫力のアクションシーンが代名詞となっている本シリーズだが、今作ではこれまでのスケールを大幅に超える、シリーズ最大級&最難関のミッションに挑む! 公開された予告編では、イーサン・ハントが山脈を飛行するヘリコプターにロープでしがみつくシーンや、ノルウェーにある高さ600mの一枚岩の崖「プレーケストーレン」のクライミング、凱旋門をバイクで疾走など、見逃せないシーン満載。さらに、トムが骨折し世界中の話題を集めたあのビルジャンプシーンもここでお披露目された。

先日、骨折から奇跡の早期撮影復帰を果たしたトムがイギリスの「グラハム・ノートン・ショー」に出演した際には、このシーンについて「全速力でジャンプして、壁の一面にぶつかって、這い上がり、カメラの側を走っていくという撮影だったんだ。(ぶつかって)瞬時に骨折したことを悟った。それでも、カメラの側を走り抜け、そのショットをものにした。あの横顔のショットはどちらも映画に出てくるんだ」と明かしている。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加