三浦大知、満島ひかりと18年ぶり共演!Folderの楽曲披露にファン歓喜

最新ニュース スクープ

三浦大知&満島ひかり
三浦大知&満島ひかり 全 9 枚 拡大写真
三浦大知の全国ツアー「DAICHI MIURA BEST HIT TOUR」のファイナル公演が2月15日(木)日本武道館にて開催され、「Folder」時代の盟友・満島ひかりがアンコールにサプライズ登場、三浦さんと18年ぶりにステージ上でライブ共演を果たした。

本ツアーは、デビュー20周年の2017年9月から12月まで開催された三浦さん自身最長・最大となる21会場・26公演に、1月31日の大阪城ホールと2月14日、15日の日本武道館2DAYSが追加公演として開催された全国ツアー。

三浦大知
ツアーファイナルとなった15日は、まさに“いま”の三浦大知が“ベスト”といえるライブパフォーマンスで全21曲を披露し、会場に訪れた約1万人のファンを熱狂させた。さらに、多くのアーティストがゲストとして駆け付けた。

KREVAとは「Your Love feat.KREVA」を、千晴とは三浦さんが参加した楽曲「NAMIDA feat.三浦大知」を披露。「KREVAさんと千晴さんを僕に繋いでくれた人」という三浦さんの紹介で登場した宇多丸(from RHYMESTER)とは「No Limit featuring 宇多丸 (from RHYMESTER)」をパフォーマンス。そして、「ずっと夢だった」と三浦さんが語る“宇多丸、KREVA、千晴、三浦大知”の4人が同時にステージに立つ瞬間が訪れ、KREVAの「全速力」を4人で披露した。

KREVA
その直後には、2月14日(水)に発売されたばかりの「絢香&三浦大知」名義のコラボシングル「ハートアップ」を披露。先ほどまでの男4人が醸し出す雰囲気とは打って変わって、しっとりと静謐な空気のなか、絢香さんと共に美しいハーモニーを重ねて観衆を大いに沸かせた。

かと思えば、「Unlock」では世界中で活躍する超絶技巧ダンサー・菅原小春と、即興ともいえるダンスバトルで、会場内の空気を一変させるパフォーマンスで観客の目を釘付けにした。

満島ひかり「大知が7歳のときからの大ファン」



三浦大知&満島ひかり
さらに、アンコールでのサプライズとなったのは、1997年にデビューした小中学生男女7人組のダンスボーカルグループ「Folder」で共に活動した盟友・満島さんとの共演! 昨年9月に行われた「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」において、三浦さんは4年連続で「BEST R&B VIDEO賞」を受賞しており、満島さんはボーカリストとして参加した「MONDO GROSSO」で「BEST DANCE VIDEO賞」を受賞したことで同じステージに立ちはしたものの、共演は果たしていなかった。

しかし、今回は18年ぶりに2人が同じステージ上でライブ共演! 満島さんは「大知が7歳のときからの大ファン、満島ひかりです!」という自己紹介で登場し、三浦さんと共にFolderの「NOW AND FOREVER」を披露。女優として、そしてアーティストとして第一線で活躍する2人の“エンターテイナー”の18年ぶりの共演に、ファンも大歓声で応え、会場中の誰もが感極まる夢のようなコラボレーションとなった。

なお、三浦さんは3月7日(水)には自身初となるベストアルバム「BEST」をリリースする。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加