【ディズニー】チケットが1,000円安い!「首都圏ウィークデーパスポート」販売スタート

4月6日(金)~7月20日(金)の期間、どちらかのパークへ入園が可能な「首都圏ウィークデーパスポート」の販売をスタートする。通常の1デーパスポート代に比べると、大人は1,000円も安くなる。

最新ニュース スクープ
「東京ディズニーリゾート35周年“HappiestCelebration! ”」
「東京ディズニーリゾート35周年“HappiestCelebration! ”」 全 1 枚 拡大写真
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)在住・在勤・在学ゲストを対象に、4月6日(金)~7月20日(金)の期間、どちらかのパークへ入園が可能な「首都圏ウィークデーパスポート」の販売をスタートする。通常の1デーパスポート代に比べると、大人は1,000円も安くなる。

「首都圏ウィークデーパスポート」とは、上記対象期間中の月曜日~金曜日(祝日を除く)に、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークへ1日のみ入園できるパスポートのこと。料金は大人 6,400円、中人 5,500円、小人 4,100円で、通常の1デーパスポート代である大人 7,400円、中人 6,400円、小人 4,800円に比べリーズナブルだ。

販売場所は通常の1デーパスポート同様、さまざまな場所と方法で購入が可能だが、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー各パーク入口のチケット販売窓口、および東京ディズニーリゾート・チケットセンターでの当日券と前売り券の取り扱いはないので、出かける際には注意が必要だ。

基本的な販売期間は、3月6日(火)~7月20日(金)で、一部の販売場所では取り扱いがない場合や、販売期間が異なる場合もあるとのこと。期間中、東京ディズニーリゾートでは、開園 35 周年を盛大にお祝いするアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“HappiestCelebration! ”」を4月15日(日)以降、開催している。また、6月7日(木)~7月7日(土)の期間は、“七夕”をテーマにした「ディズニー七夕デイズ」を開催する。この「首都圏ウィークデーパスポート」で春から夏にかけての東京ディズニーリゾートを思う存分、満喫してみて。


(C) Disney

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加