『クソ野郎と美しき世界』各エピソードがラストでひとつに…歌って踊る豪華ミュージカル!?

2週間限定公開される、「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。この度、本作の最新場面写真が到着した。

映画 邦画ニュース
『クソ野郎と美しき世界』(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
『クソ野郎と美しき世界』(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE 全 11 枚
拡大写真
2週間限定で公開される、「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。この度、本作の最新場面写真が到着した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

4つの物語を4人の監督がそれぞれ演出する、短編オムニバス構成となっている本作。到着したのは、エピソード1『ピアニストを撃つな!』、エピソード2『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、エピソード3『光へ、航る』から1枚ずつ場面写真が。

また本作は、全てのエピソードがつながっており、ラストで1本の映画となる仕掛けに。一つの物語として完成するラストでは、豪華ミュージカルが待っており、歌って踊るのだという。

さらに、『ピアニストを撃つな!』にでんでん、神楽坂恵、野崎萌香、冨手麻妙、スプツニ子!。『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』に古舘寛治。『光へ、航る』に新井浩文と健太郎が出演決定。このキャストたちがより物語をドラマティックに盛り上げてくれるにちがいない。

『クソ野郎と美しき世界』は4月6日(金)より全国86(野郎)館にて2週間限定公開。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/