妻夫木聡、自ら企画のドラマに竹内結子出演決定で「勝ったと思った」

妻夫木聡が主演のみならず、自ら企画を務めたWOWOWの連続ドラマW「イノセント・デイズ」の完成披露試写会が3月12日(月)に開催。妻夫木さんをはじめ、竹内結子、新井浩文、芳根京子、石川慶監督、原作者の早見和真が舞台挨拶に登壇した。

最新ニュース レポート
連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会
連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会 全 12 枚 拡大写真
妻夫木聡が主演のみならず、自ら企画を務めたWOWOWの連続ドラマW「イノセント・デイズ」の完成披露試写会が3月12日(月)に開催。妻夫木さんをはじめ、竹内結子、新井浩文、芳根京子、石川慶監督、原作者の早見和真が舞台挨拶に登壇した。

元交際相手の住居に放火し、その妻子を焼死させたことで死刑判決を受けた田中幸乃(竹内さん)。幼なじみの佐々木慎一(妻夫木さん)は彼女が真犯人ではないと直感し、動き出すのだが…。

妻夫木さんにとって、石川監督は映画『愚行録』で、そして早見さんとは映画『ぼくたちの家族』でも原作者と主演俳優という関係で共に作品を作り上げてきた仲。もともと、別のチームで映画化が企画され、動き出していたという本作だが、その企画が頓挫したことで、それを知った妻夫木さんが、それからわずか4日後くらいに早見さんに電話をし、原作の実写化権取得に動いたことで、ドラマ化へと動き出したという。

連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会

■妻夫木聡、連続ドラマ化のため原作者に直接電話!


妻夫木さんは「早見さんから小説ができたときに(本を)いただいて、すごく面白いと思ってたんです。映画の企画が動いていて、それが頓挫したと聞いて、僕は読んだときから、これは連続ドラマでじっくりと描いた方が面白いと思っていたので、すぐに電話しました」と述懐。「ハイエナのように横取りした」と笑いつつ、完成にこぎつけ「感無量です。こんな形になるなんて…それを願っていたから早見さんに電話したわけですけど、形になったんだなというのが夢みたい。いまだに実感がわかない」と喜びを口にした。

妻夫木聡/連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会
そして、そんな企画の中心を担う死刑囚・幸乃を、妻夫木さんとはドラマ「ランチの女王」など、若い頃から幾度となく共演してきた竹内さんが引き受けてくれたことについて、妻夫木さんは「初めて、結子ちゃんが出てくれると聞いて、嬉しかったし『この作品、勝ったな』という気持ちがありました。まだ撮影が始まってもいないのに、安心できるって思いました」と明かす。

■妻夫木「お互い年取っちゃったね(笑)」、竹内「歳は“重ねた”と言おう!」


竹内さんは「撮影が終わってからプレッシャー掛けるのやめて!」と苦笑したが、妻夫木さんは「甘えさせてくれる方で、(慎一と幸乃の間に)過去に何があったのか? 事前に通じ合えているようなところが勝手にありました」と絶対的な信頼を口にする。竹内さんも、妻夫木さん企画のドラマにヒロインとして出演することに「純粋に嬉しい」と満面の笑み。「20歳くらいからちょこちょこと共演してるので」と語ると、妻夫木さんは「お互いに年取っちゃったね…」と語り、竹内さんは「歳は“重ねた”と言おう」と絶妙の塩梅でたしなめ、2人のやり取りに会場は笑いに包まれていた。

竹内結子/連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会

■新井浩文、妻夫木さんと最多10度目共演!


同じく慎一と幸乃の幼なじみで弁護士の翔を演じた新井さんにとっても、妻夫木さんは盟友。共演は10度目を数え「塩見三省さんを抜いて、(共演回数が)最多」だそうで「ウチに言わせたら、脚本に企画・妻夫木聡とあった時点で『勝った!』と思った。それくらい、ブッキーとやると自信がある」とこちらも絶大な信頼を口にしていた。

新井浩文/連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会

■「パンダになりたかった」芳根京子の告白に騒然!


この深い絆で結ばれた3人をよそに舞台挨拶冒頭から「緊張しています」と語っていたのが、若い芳根さん。刑務官役として主に竹内さんと共演しており、撮影を振り返り「経験したことのない不思議な時間でした」と述懐。いまにも泣き出しそうな勢いで「竹内さんが本当に優しくて泣きそうでした! 助けていただきました!」と声を震わせていたが、さすが朝ドラヒロインだけあって(?)、おとなしいだけではない一面をしっかりと見せつける! 舞台挨拶終盤、普段から心に決めていること、心がけていることは? というお題が出ると、芳根さんは「私は小さい頃からずっとパンダになりたくて…」といきなり意外な角度から告白! 「でも大人になってパンダにはなれないとわかって、手洗いうがいを心がけています」と語り、これには妻夫木さんらも驚いた様子。「いつくらいまでパンダになりたかったの?」という妻夫木さんの問いに「幼稚園いっぱいはなりたかったんですけど、小学生になって『私にはなれないのかな』ってわかってきて」という真剣な(?)独白に、会場は笑いに包まれていた。

芳根京子/連続ドラマW「イノセント・デイズ」完成披露試写会
連続ドラマW「イノセント・デイズ」は3月18日(日)より毎週日曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全6話/第1話無料放送)。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加