【ディズニー】35周年オープニングセレモニー開催! “スカイ”報道は「考えていない」と改めて否定

東京ディズニーランドの開園記念日である4月15日(日)、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」のオープニングセレモニーが開催され、ミッキーマウスたちもお祝いにかけつけた。

最新ニュース レポート
35周年開幕セレモニー
35周年開幕セレモニー 全 5 枚 拡大写真
東京ディズニーランドの開園記念日である4月15日(日)、東京ディズニーランドのワールドバザールにて、2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)までの345日間にわたって盛大に開催するアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」のオープニングセレモニーが開催され、ミッキーマウスたちもお祝いにかけつけた。

あいにくの荒天のため、ワールドバザールにて同セレモニーを実施。株式会社オリエンタルランド代表取締役社長(兼)COOの上西京一郎氏が、「それでははじめましょう! 未来へとつながる、新しい夢の始まりへとつながる史上最大の祭典、“Happiest Celebration!”開幕です!」と宣言すると、35周年のテーマソング「BRAND NEW DAY」が流れて、35周年の衣装を着たミッキーマウスをはじめ、ディズニーの仲間たちもかけつけた。

35周年開幕セレモニー
また、同セレモニー終了後、急きょ同社担当役員の宮内氏が報道陣の質問に答えることになり、「両方のパークに隣接する土地はあるので、拡張するということで計画を進めていて、決定次第発表をしたい」と、今後のパーク拡張計画について簡単に触れつつも、「空をテーマにするということは考えておりません」と、いわゆる“ディズニースカイ”報道は一部メディアによる根拠のない報道だとして、改めて会社として強く否定した。

なお、同セレモニーには、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター 、アジア マイケル A.コールグレイザー氏、株式会社オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEO加賀見俊夫氏、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望氏も出席した。

35周年開幕セレモニー
ディズニーの仲間たちやゲスト、キャストが一緒になって盛大にお祝いする史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」は、2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)までの345日間にわたって開催。同期間、リゾート全域で盛大に同イベントを開催していく。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあり得ます。また、紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

(C) Disney

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加