広瀬すずがワイルドに美ボディを披露! 北村匠海は“フェチ”を語る「ar」6月号

最新ニュース スクープ

広瀬すず/「ar」6月号
広瀬すず/「ar」6月号 全 7 枚 拡大写真
映画やドラマに出演し注目を集める若手女優の広瀬すずが表紙を飾る、5月12日(土)本日発売の「ar」6月号は、ずばり「ボディ号」!  佐野ひなこ、堀未央奈らも登場し、夏に向けてオンナ度を高める特集が満載となっている。そのほか、北村匠海も登場。

美ボディといえば――? 様々な女優陣が思い浮かぶが、今月号では、先日公開されたばかりの『ラプラスの魔女』、さらには『SUNNY 強い気持ち・強い愛』や連続テレビ小説「なつぞら」(2019年度)への出演も決定し、女優としてさらにたくましく成長した広瀬さんがワイルドな姿を見せる。

広瀬すず/「ar」6月号
キックボクシングを始めたことで、ボディがかなり変化したという広瀬さん。「筋肉質なほうなので、頑張りすぎると腕に筋肉がつきすぎちゃうんです(困)。動きつつほぐさないといけないからオイルで強めにマッサージしてます」と、動いた後のケアを大切にしているよう。また、もうすぐ20歳を迎えるにあたり、どんな女性を目指しているのかを聞かれ、「肌がキレイな女性。食生活、睡眠、気持ちが整っていると美肌をキープできるのかも。綾瀬はるかさんの肌が永遠の憧れ」と、CMなどでその肌の綺麗さが度々話題になる女優・綾瀬はるかを挙げている。ますます綺麗になる広瀬さんの今後にも注目だ。

また、今月号には音楽ユニット「DISH//」で活動し、俳優としても「隣の家族は青く見える」『君の膵臓をたべたい』『恋と嘘』『OVER DRIVE』に出演するなどいま大ブレイク中の北村匠海も登場! 何フェチなのかという質問に北村さんは、「ほくろと香り」と回答。続けて、「特に首や目尻のほくろはいいなって思います。口元や首にある自分のほくろも嫌いじゃない。香りは、ほのかに感じるくらいが好きかなあ」と語っている。

さらに、佐野ひなこが“女子をより可愛くしてくれる水着”の中から10選を着用。胸元から背中、肩ライン、くびれ…余すことなく美ボディを披露。最旬水着はここでチェック!

佐野ひなこ/「ar」6月号
そのほか、デニムで着こなす、デートにこぎつけるまでの14日間に堀未央奈が、定番となったソックス×シューズのコーディネートを今泉佑唯が、そして垣内彩未が産休から復帰し、イガリNEWエロティックメイクを紹介する。

「ar」6月号は5月12日(土)発売。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加