ジェイソン・ステイサムvs超巨大サメ!『MEG ザ・モンスター』9月7日公開決定

200万年前に実在したとされる、超巨大ザメ“メガロドン”そのサメが現代に蘇る海洋超パニック大作『THE MEG』が邦題を『MEG ザ・モンスター』として、9月7日(金)全国公開することが決定。合わせて絶望感満載の特報映像とティザービジュアルが公開された。

映画 洋画ニュース
『MEG ザ・モンスター』(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLESENTERTAINMENT, INC
『MEG ザ・モンスター』(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLESENTERTAINMENT, INC 全 2 枚 拡大写真
200万年前に実在したとされる、超巨大ザメ“メガロドン”。そのサメが現代に蘇る海洋超パニック大作『THE MEG』が邦題を『MEG ザ・モンスター』として、9月7日(金)全国公開することが決定。併せて“絶望感”満載の特報映像とティザービジュアルが公開された。

■あらすじ


人類未踏の地とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!

■巨大サメに立ち向かうのはジェイソン・ステイサム!


全長23m、体重20トン、その歯は25cmという想像を絶する巨体を誇るメガロドンに立ち向かうのは、『ワイルドスピード』シリーズ、『アドレナリン』などに出演するハリウッドを代表するアクションスター、ジェイソン・ステイサム。メガホンを取ったのは、ニコラス・ケイジの超大作アドベンチャー『ナショナル・トレジャー』ジョン・タートルトーブ。撮影を『アメリカン・スナイパー』を筆頭にクリント・イーストウッド作品を担当し続けているトム・スターンなど、豪華スタッフを集結させ、これまでにないサメ映画を作り上げた。

■メガロドン登場の特報公開


この度公開された特報では、静かな海洋研究所にて女の子が振り返ると、そこには窓越しにじっとこちらの様子を伺う巨大なサメの姿が…! 呆然とする少女を喰わんとばかりに、巨大な口を広げガラスにかぶりつく! その巨大さゆえ、特報では全貌を見ることはできない。しかしラストは、まるで小粒のおもちゃにしか見えない船を、メガロドンが水中から丸呑みにしようとする、身の毛もよだつシーンで終わる。


ティザービジュアルでも、ダイバーを追いかける巨大なサメが確認できる。これまでのサメ映画ならそこまでのところを、その下にはさらに巨大な口を開けて、ダイバーも巨大なサメをも飲み込もうとするメガロドンの口だけが見える、衝撃のデザインとなっている。

メガロドンの全貌に恐怖を感じつつも、まだ見ぬ深海の超生物への畏怖を感じずにはいられない作品だ。

『MEG ザ・モンスター』は9月7日(金)より、 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加