シャーリーズ・セロン18キロ増量で3児の母に!『タリーと私の秘密の時間』日本公開決定

『アトミック・ブロンド』で抜群のスタイルを披露したシャーリーズ・セロンが再び体重を増やし主演を演じたことで話題の映画『タリーと私の秘密の時間』。日本での公開決定に合わせて、日本版ポスタービジュアルも解禁となった。

映画 洋画ニュース
『タリーと私の秘密の時間』 (C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
『タリーと私の秘密の時間』 (C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED. 全 5 枚 拡大写真
『アトミック・ブロンド』で抜群のスタイル&超絶アクションを披露したシャーリーズ・セロンが、18キロも体重を増やし、主演を演じたことで話題の映画『タリーと私の秘密の時間』(原題:Tully)の日本公開が今夏に決定、日本版ポスタービジュアルも解禁となった。

あらすじ


「わたし、人に頼れないの」仕事に家事に育児と、なんでも1人で完璧にこなしてきたマーロは、3人目の子が生まれたことで、ついに夜だけのベビーシッターを雇うことにする。そこへやってきたのは、初対面の相手にも平気でタメグチをきくイマドキ女子・タリー。しかし、彼女は完璧に仕事をこなすスーパーベビーシッターだった! やがてマーロとタリーの間には不思議な絆が芽生え、マーロは本来の輝きを取り戻していく。2人の絆が深まる一方で、タリーは何があっても夜明け前には必ず姿を消し、自分の話は一切せず、謎はさらに深まるのだった――。

オスカー女優シャーリーズ・セロンが再び増量に挑む!


シャーリーズが挑むのは、3人の子を持つ“人に頼れない”母親・マーロ。なんでも1人でこなそうとする“頑張りすぎる女性”を熱演している。過去にアカデミー賞を獲得した『モンスター』で役作りのために13キロの増量に成功している彼女だが、今回マーロを演じるにあたって3か月半もの期間を費やし、18キロも体重を増やしたという。

シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images
監督は『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞にノミネートされた経験を持つジェイソン・ライトマン。シャーリーズとは『ヤング≒アダルト』以来の再タッグとなる。また、謎のスーパーベビーシッター・タリーは『ブレードランナー2049』『オデッセイ』のマッケンジー・デイヴィスが演じる。

思わず目を惹くポスタービジュアル


この度公開されたポスタービジュアルでは、「がんばりすぎる昼間の私が、夜にみつけたホントの私。」という意味深なキャッチ・コピーとともに、顔中シールだらけのシャーリーズ演じるマーロの姿が確認できる。どこかミステリアスでありながら、観る者の心もケアしてくれる、コミカルで温かいストーリーに期待していて。

(C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

『タリーと私の秘密の時間』は今夏、TOHOシネマズシャンテほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加