【香港ディズニー】大規模パーク拡張計画続報!アナ雪エリアにはローラーコースターも

香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)でプロジェクトが進行中の大規模パーク拡張計画の続報がわかった。ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにしたエリアには、家族向けのローラーコースターなどが誕生するという。

最新ニュース スクープ
ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにしたエリア
ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにしたエリア 全 3 枚 拡大写真
香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)では、現地時間5月25日に新ステージショー「モアナ・ホームカミング・セレブレーション」がスタートしたが、このほどプロジェクトが進行中の大規模パーク拡張計画の続報がわかった。ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにしたエリアには、家族向けのローラーコースターなどが誕生するという。

マーベル映画『アントマン&ワスプ』をモチーフにした第2のマーベルのアトラクション
さまざまなテーマのアトラクションが楽しめる香港ディズニーランド・リゾートへと変貌する拡張計画の全貌が明らかとなったが、まず2019年、マーベル映画『アントマン&ワスプ』をモチーフにした第2のマーベルのアトラクションが新しくオープンしたのち、マーベル映画のテーマエリアが今後誕生する予定であることは既報の通りだ。このほど公開となった新アートにはアントマンではなくワスプが大々的にフィーチャーされており、ゲストはアントマン、ワスプとともにアーニム・ゾラと秘密結社ヒドラに立ち向かう、スリル満点の冒険アトラクションとなっている模様だ。

2020年完成予定のリニューアルキャッスルのアート}}}次に2020年、パークの象徴的なお城のリニューアルが完成する予定だ。新しく改装が完了したお城では昼にキャッスルショーが行われ、夜には美しい夜景を楽しめるという。そして2021年、香港ディズニーランド・リゾートにディズニー映画『アナと雪の女王』がテーマのフローズンファンタジーのエリアが誕生するが、そこにはローラーコースターもあるという。ディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにしたエリア上記香港ディズニーランド・リゾートに確認したところ、同ローラーコースターは激しいタイプのものではなく、家族で楽しめるような仕様になっており、世界中のどのパークにもないオリジナルのコースターになるという。香港ディズニーランド・リゾートの大規模パーク拡張計画は2023年まで次々と新しいアトラクションなどをオープンしながら続いて行く予定。香港ディズニーランド・リゾートAs to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加